中国道でスピード違反 覆面パトカーに捕まった話

 

先月、九州へ車旅をしてきたのですが、山口県で中国道を走っていた時に、スピード違反で覆面パトカーに捕まりました( ;∀;)

ドライブが好きなので、今まで約16万キロ位運転していますがスピード違反で捕まるのは初めて。

基本安全運転の私がなぜ覆面パトカーに捕まってしまったのか、また、取り締まりの警察官が教えてくれた知識をご紹介します。

 

中国道は危険なため、制限速度が低め

 

山口県内の中国道はカーブが多くて走りづらい高速道路です。そのせいで制限速度が80キロの区間が多いです。

私が捕まった山口県内の区間も80キロ制限でした。

何年か前に芸人の桜塚やっくんが事故でなくなったのを覚えているでしょうか?

その時の事故現場は、私が捕まった5キロほど先のあたりだと警察の方が教えてくれました。

後で調べてみると、山口県内の中国道は事故が多いことで有名だとかで、覆面パトカーがいつも走っているそうです。

地元民はスピードを落として走るので、捕まるのは東日本の人間が多いようです。私のことですね( ;∀;)

 

スピード違反で捕まった時の状況

 

私が捕まった時の状況を説明します。

時間帯は午前10時頃で、通行量はまばらでした。

スピードはだいたい100キロから120キロ位出ていたと思います。

他に車が少なかったので、特に危ないほどのスピードではなかったのです。

普通の高速道路って2車線あって、左が走行車線で右が追い越し車線。右を走って左のトラックなどを追い抜いたら左に戻る、の繰り返しで運転すると思います。

後で警察の方から言われて気づいたのですが、どうやら私は追い抜きをした後、すぐに左に戻らなかったから追いかけたらしいのです。

本当に車が少なく、後から車が来ることがほとんどなかったので、つい追い越し車線を長時間走ってしまったようです。

捕まった時のスピードは109キロ、29キロオーバーでした。罰金18000円。高いわ(笑)

 

正直言って、高速慣れしていると109キロって普通なスピードです。

しかし、ほとんど車がいない状況で覆面パトカーに気づかずに、追い越しをボーッと走っていた集中力のなさは確かに危険運転でした。

18000円は高いけど、別に警察官に文句を言うつもりもないです。

むしろ、キップをきられた時に警察の方と色々お話しをしていたら、勉強になることを教えてくれたのでご紹介します。

 

覆面パトカーが狙うスピード違反車

 

ぶっちゃけた話、高速道路なんてほとんどの人がスピード違反をしています。

制限速度50キロの首都高を守っている人なんていないし、むしろそっちのほうが危ない。

地方の高速道路でも、ずっと80キロで走っている車はほとんどトラックです。

では、スピード違反で捕まるのと見逃されるのと、何が違うのでしょうか?

 

警察の方の話によると、

まず一つ目は、追い越し車線をずっと走っているかどうかです。追い越しをする際、ほぼ100%の車が一時的に制限速度をオーバーしますが、その後すぐに走行車線に戻れば問題ないそうです。

また、一番先頭(一番速い)車を捕まえるそうです。

良いというわけではないけど、80キロ制限の道を110キロと120キロで走っている車がいたら、120キロのほうを捕まえるとのこと。

よっぽとなスピードでずっと走っていないかぎり、追い越し車線にずっといなければ、まず捕まることはなさそうです。

私は速度制限をオーバーしながら、追い越し車線をずっと走っていたために捕まったみたいです。

 

まとめ 警察官も人間、言われているほど悪くない

 

今回スピード違反で捕まったことで、ゴールド免許がまた夢となってしまいました。

ちなみに前回は路駐でした。(標識の見落とし)

 

ネットで、覆面パトカーのやり方が汚いのだとか、警察を非難する書き込みをよく見かけます。

確かにそういう時もあるのかもしれませんが、今回私を捕まえた警察の方に関しては、やるべきことをしただけだと思いました。

警察の方が言うには、「危ないな、と思った車を止める」とのこと。

正直いって109キロ位別に、と思う気持ちもあるのですが、集中していなかったという意味では間違いなく危ない車でした。ましてや関東のナンバーで事故の多い区間に入るわけですから。

罰金は高いし、捕まった側が腹立つ気持ちもわかりますが、冷静になれば違った感じ方もあるかもしれません。

 

おまけ スピード違反の罰金額

 

私は29キロオーバーで18000円でしたが、罰金の金額をまとめてみました。

一般道と高速道路で若干違いがあり、以下は高速道路の罰金額です。

15キロ未満 9000円
15キロ~20キロ未満 12000円
20キロ~25キロ未満 15000円
25キロ~30キロ未満 18000円
30キロ~35キロ未満 25000円
35キロ~40キロ未満 35000円
40キロ以上 簡易裁判

 

40キロ超えると簡易裁判にかけられて罰金が決まるそうです。赤キップとかいうやつです。

関連記事

エネオスでTポイントカードを利用するとポイントはいくら貯まるの?

初心者マークは1年以上貼っても良い?その他初心者マークに関する疑問

ドライブ中に野生動物に出会える道をご紹介!東北~九州までの実体験

スピード違反の罰金と点数 免停になるのは何キロオーバー?