株の初心者におすすめする勉強法

 

株の売買はいたって簡単。

安い時に買って、高い時に売る。

これだけなんですよ。

 

しかし、それだけのことがすごく難しいから面白い。

アベノミクスとよばれる日経の上昇トレンドが続く中、


株が上がってるみたいだしちょっと投資やってみようかな!

なんていう人が増えているように感じます。

 

本音を言えば、

トウシロウ

トウシロウ
やめとけ、カモにされるだけだから。

 

株高はチャンスではない

 

株業界で有名な説ですが、

本屋の店頭に投資本が並ぶとそろそろ暴落がくる、

ニュースなどのメディアで株高が叫ばれると〇〇ショックが近い、

といったものがあります。

今から株を始める初心者の99.9%は餌食になります。

これから日経平均がどこまで上がるかはわかりませんが、少なくともチャンスではないのですよ。

日経平均の20年チャートです。

まだチャートがわからない人や見づらい人のために説明しますと、

2000年高値 20800円

2003年安値 7603円 

2007年高値 18200円

2008年安値 8000円 (リーマンショック)

2017年現在 22000円

株価は上下しながらトレンドを作る性質をもっています。

このチャートを見れば、少なくとも今はチャンスではないことがわかります。

特に、株を長期保有して優待や配当を稼ぎたいと思っている人にとっては限りなくノーチャンスです。

 

株投資といっても長期保有、中期保有、短期のスイングトレード、超短期のデートレードなどと、色々な手法があります。

もしあなたがまだ株の世界に入りたての初心者ならば、まずおススメしたいのは自分の投資手法を決めることです。

今は長期保有を狙っている人にとってはチャンス相場ではありませんが、短期スイングやデートレをする人にとっては関係ありません。

長いスパンの動きにあまり影響されないからです。

 

株の初心者はまず投資スタイルを決めろ!

 

当たり前のことだと思うかもしれませんが、

いつ株を買って、いつ株を売るのかで結果が決まります。

 

株売買のスタイル

・長期保有 配当や優待で利益を得る。企業の将来に見込みがある場合

・中期保有 材料(オリンピック、技術系の発明)に期待して仕込む。

・短期保有 目先のバランスを見て売買する。テクニカルトレード

・デートレ 一日の値動きだけ重視して売買する

 

株売買にはいくつかスタイルがありますが、自分に合ったスタイルを選ぶことが成功への第一歩です。

例えば世の中の出来事に敏感で、企業の業績を分析するのが得意のであれば長期・中期保有を目指せばよいですし、

チャートなどのテクニカルで判断するのが好きならば短期・中期で売買をするのが良いかもしれません。

もし1日パソコンの前に張り付くことができて、一瞬の判断に長けているのならデートレもありでしょう。

 

すべての投資法をマスターして、すべて成功している投資家はほとんどいません。どれも軽く勉強すればできるようになるものではないからです。

あなたが天才なら別ですよ?たぶん違うでしょう。天才ならこんなブログを読んでないでしょうから。

株取引って時間をかけないで儲けることができると妄想して参入してくる人が多いのですが、そこが既に罠です。

ろくに勉強もしないで儲かるならみんな金もちですよ(笑)

株で儲けるためには勉強をする努力と時間をかけて得る経験が必要です。

株をやる人の9割が損してるといわれるのは、努力して経験を得る前に退場してしまうからなんです。

だからもし株で儲けたいのであれば、一時的に損をする覚悟(ここで経験を得る)、勉強をする時間が必要です。

自分に合った売買手法をつきつめていくことで、成果を出せる日がくると思います。

 

初心者におすすめの勉強法

 

10年前の私は、本屋で株に関する本を色々買って勉強しました。

専門用語などを学ぶのには必要だったかもしれませんが、その本で儲けることはできませんでした。

今になればすぐわかることですが、

投資本を出している人(会社)は、書き物のプロであって、投資のプロではないんですよ。

彼らがもし株で大成功をおさめているのであれば、本なんか出しませんよ。自分で売買していれば資金がどんどん増えていくはずなんだから。

さらにいえばノウハウは貴重なもので、高い授業料で株を教える学校では、ノウハウをもらした場合は罰金を払わされるほど厳しいです。

2000円位の本に正しい手法が書いてあるわけがないのです。

 

そこで私が初心者におすすめしたい勉強法は、

自分が目指しているスタイルで投資をしている人のブログを読むこと

 

個人投資家で結果を残されている人がたくさんいます。

しかもありがたいことに取引を公開されている人もいます。

何事もそうですが、既に成功している人を真似るのが一番の近道です。

 

取引そのものをパクるのではありませんよ?

なぜこの銘柄をこのタイミングで買う(売る)のか、その考え方を学ぶ(パクる)のです。

例えば、有名ブロガーの弐億貯男さんが運営している「サラリーマンが株式投資でセミリタイアを目指してみました。」では日々の取引を昔から公開されています。

その銘柄を選んだ理由などを丁寧に説明していて、損が出た場合も隠さず公開していますので、信頼があるブログです。

近年では弐億貯男さんが買った銘柄をブログで公開すると、次の日には大きく上昇するほどです。

※窓をあけて上がるので、弐億貯男さんが買った銘柄をそのままパクるのはおススメできません。

取引そのものをパクるのではなく、儲かっている人の考え方をパクるのです。

 

まとめ

 

私は株で安定した結果を出せるようになるまでそれなりに損をしました。

しかし諦めませんでした。

そこに希望が見えていたからです。

続けていれば上手くなると。

 

冒頭にも書いたように今はチャンス相場ではありませんが、株の世界に飛び込んでくる人が成功することを祈っています。

私自身、株で人生を変えたい想いと、損をして上手くいかなかった日々を経験しているからです。

 

最初は上手くいかずにくじけそうになるかもしれませんが、チャンスはいくらでもあるのが株の世界です。

これからも株投資に関する記事を書いていきますので、あなたの助けになれたら嬉しいです。

株投資に関する専門用語が分かりやすく説明されている本です。

用語がわからないと土俵にすら立てないので、一度目を通しておくことをおすすめします。

ポケット図解 最新株・証券用語がよ~くわかる本[第4版]

 

 

関連記事

仮想通貨を買わない理由 「暴落したらチャンス」とあおるインフルエンサーに違和感