10月1日は「メガネの日」 その由来と私のメガネ思い出

10月1日は「メガネの日」です。

コンタクトが気軽に買える時代になってしまったので、昔と比べて活躍の場が少なった感があるメガネですが、ファッションの一部としても愛用されていたり、まだまだ社会でそれなりの地位を維持しています。

この記事ではメガネに関する(どうでもいい)あれこれを紹介しますので、暇つぶしに読んでいってください。

「メガネの日」の由来

 

10月1日はなぜ「メガネの日」なのでしょうか?

「東京都中央中小企業団体中央会」という団体のサイトに分かりやすい説明と写真がありましたので、お借りして説明します。

確かに「1001」はメガネに見えますね。

記念日の由来は語呂合わせが多いのですが、見た目で、というのはなかなか新鮮です。

日本眼鏡関連団体協議会というメガネの団体が定めたそうです。

 

メガネの有名人といえば古田敦也

 

メガネをかけている有名人はいっぱいいると思いますが、私の中では古田敦也がダントツです。親しみをこめて、あえての呼び捨てです。

 

ここからは、30歳のプロ野球ファンの思い出話になります。興味ない方は飛ばしてください。

 

私がプロ野球に興味を持ち始めたのは2000年頃。

2000年といえば、ミスター長嶋が率いる巨人軍が優勝した年ですが、ヤクルトファンである私にとって、2000年なんかどうでもよくて、大事なのは2001年なのです!

そう、2001年はヤクルトが日本一になった年。あの年は楽しかったなー

真中、宮本、稲葉、ペタジーニ、古田、岩村、ラミレス、土橋、石井一久

近年のヤクルトのスター選手がそろいにそろってます!

2000本安打を達成した選手が4人いて、伝説の助っ人がいて、メジャーリーガーも2人いて、今年監督している人もいて(退任は残念!)、いぶし銀の土橋さんもいて。

全員ほぼほぼ離脱もなかったので弱いはずがないですよね。古田さんは満身創痍だったみたいだけど( ;∀;)

投手陣も、石井一久に藤井秀悟、ホッジス、前田、入来のお兄さんが先発で、抑えに高津さん。中継ぎはネームバリューがちょっとないけど山本樹に川端龍。

私はこの年、7回神宮に行ってるけど、7回全勝しています!

優勝できたのは私のおかげだとひそかに思っています。今でも。

 

2001年の話はひとまず置いといて、古田さんに話を戻します。

歴代で一番のキャッチャー(捕手)は誰かという議論になった時、たぶん一位は文句なしで野村克也さんになると思います。

野村さんは打撃成績が突出しすぎているし、投手の分業制やクイック投法の導入にもかかわっていて、特別な存在すぎています。

でも、世代的には、野村さんの現役時代を知っているファンはどんどん減っていて、ちょっと別の世界の人なのかなと。

 

では、近年の選手に限定すると、かなり意見が分かれるかと思います。

候補として、古田さんのほかには、ホークスの城島健司、中日の谷繁元信あたりでしょうか?タイガースの矢野選手も何年かの成績なら優秀ですが、通算成績ではやはりこの3人ですね。

 

この3選手を主観的に分析してみました。

選手名 打撃 守備 頑丈
古田敦也
城島健司
谷繁元信

 

かなりイメージ先行です。

長打力だと城島、安定と勝負強さなら古田さん、勤続年数なら谷繁。守備は3人とも評価が高いですよね。リードは古田さん、肩は城島でしょうか?

城島はケガで引退が早かったのは残念でしたし、古田さんも監督兼任でなければもっと長くできたのに、と思ってしまいます。

この3人を順位付けするのはなかなか難しくて、ヤクルトファンである私でさえ、一位は古田さんだ!と言い切れません。

 

結果何を言いたいのかというと、古田敦也はプロ野球史に残る名選手だったということです!

余談ですが、2001年に神宮球場で古田さんのサインを頂きました(*^^)v

 

メガネと私と三国志

 

私とメガネの出会いは、小学4年の時でした。

その頃、私は読書に目覚めてしまい、毎日時間があればすぐ本を読んでいました。

ゲームも好きだったのですが、ゲームをやると親に怒られるので、ひたすら本を読んでいました。本を読んでも親は怒りません!

その時に愛読していたのは三国志。けっこうな長編なので、すごく時間がかかりました。

同じくらいのタイミングで目が悪くなったのです。

たぶん、三国志はあまり関係はないのですが、私の記憶には、目が悪くなったのは三国志を読んでいた時期=目が悪くなったのは三国志のせい、と刻まれています。

 

目が悪いとはっきり気づいてからはメガネをかけるようになりました。大学1年の時までずっとかけていました。

それはもう不便で不便で、ラーメン食べるとレンズがくもるし、女子にもてないし(原因はメガネじゃない?)で大変でした。

大学1年の時に、意外とコンタクトって安いんだなってことに気づき、メガネとお別れしました。それからはほとんどメガネを使うことはありません。

 

でもコンタクトって、目に良くないってよく言われるけど、実際はどうなんだろうか?

確かに良いとは思えないけど、今更メガネに戻れないし…

レーシック手術なんかもけっこう安い値段でできるようになったけど、事故もたまに起きてるみたいでちょっと怖いですね。目が見えなくなったら生きていけない!

 

まとめ

 

「メガネの日」について紹介しました。

ほとんど私の話でしたね。すみません。

メガネの日について調べて、このページにきた人、役立たずで本当にすみませんでした。

今後、メガネに関する面白いことを見つけたら追加していく予定です。

 

関連記事

10月4日は投資の日 何に投資をしますか?

10月2日は豆腐の日 豆腐は健康にいいのだ!

10月3日は交通戦争一日休戦の日 今日も安全運転で行こう!

10月6日は役所改革の日 いつやるの?今でしょ!

10月5日はレジ袋ゼロデー レジ袋の問題点は何だ?