10月4日は投資の日 何に投資をしますか?

 

10月4日は投資の日です。

投資の日の由来は、恒例の語呂合わせで10(とう)と4(し)で、投資の日とのこと。

 

「投資」という言葉の意味はなんとなくニュアンスでわかりますが、正式にはどんな意味なのでしょう?

ウィキペディア大先生から引用すると、

投資(とうし、英: investment)とは、主に経済において、将来的に資本(生産能力)を増加させるために、現在の資本を投じる活動を指す(現代において、生産能力の増加しない商業活動はこれに含まない)。広義では、自己研鑽や人間関係においても使われる。

by Wikipedia

 

将来儲けるために、今ある資本(お金など)を投じることを投資と言うみたいですね。

10月4日投資の日にからめて、「投資」について書いていきます。

 

投資の日とは?実はキャラクターもいた!

 

10月4日は投資の日。

定めたのは日本証券業協会という、いかにも投資をしていそうな団体です。

1996年に、多くの人に株の投資に興味を持ってほしいために制定したとのこと。

 

「投資の日」のマスコットキャラクターもいました!

 

名前:とうしくん

生まれ:日本橋兜町(東京証券取引所がある街)

誕生日:10月4日(知ってた)

ほかのプロフィールはとうしくんの応援ページをご覧ください。

 

投資の基本 リスクを背負うこと

 

どのような形態の投資も、不確実性(リスク)が伴う。一般に、投資による期待収益率が高い場合、不確実性も高まる。

by Wikipedia

 

投資をするのにあたって、わかってなさそうでいてわかってそうで、でも本当はわかってない人が多いのは、リスクがあるということ

特にお金でお金を稼ぐことに興味を持ちはじめて間もない人は要注意です。

例えば株を買って(投資)、株があがったら儲かる、儲けようとする人は数知れないほどいるが、株が下がった時のことを考えていない人がなんと多いことか。

いや、正確には、考えてはいるが本当に株が下がった時のことをイメージしきれていない人が多い

上がることもあれば下がることがあるのは当たり前なことだけど、自分の都合の良いほうばかり想像して(お祈り)しまうのが人間です。

まぁ、損をして初めて覚えるのが株投資の世界ですが、最初の損で退場していく人が本当に多い。

何かを学ぶ時に学費が必要なのと同じで、株の勉強には「損をする」という学費が必要です。

 

少し話が逸れました。

投資にはリスクが必ずあります。リスクのない投資はありません。

株でも為替(FX)でも。

よく広告で、初心者でも簡単に儲かります、なんて見ますけど、100%ウソですから気をつけてください。

儲かるのは(利用しても儲からない)サービスを提供してる人だけです。

 

投資で大事なのは、リスクをきちんと把握した上で勝負をすることです。

ざっとしたたとえ話ですが、

1万円を投資に使います。その1万円が2万円になる確率と0円になる確率が同じです。

あなたはどうしますか?

私ならこの投資をしません。確率上儲からないからです。

もし2万円ではなく、1万5千円にしかならないのなら考えるまでもありませんね?

逆に、経験や知識、その他の要因によって、上がる確率と下がる確率が同じでも、上がった時は3万円儲かるのならば、それはリスクを取るべきところです。

もしくは、上がった時と下がった時の金額は同じでも、上がる可能性のほうが高いと判断できる場合も同様です。

むやみに戦うのではなく、勝てる見込みがあるかどうかを判断した上でリスクを取るべきです

もちろんそれが難しいわけですが、できるだけ正しい判断をするために経験や知識が必要になります。

 

一番必要な投資先は自分

最近TSUTAYAで昔のドラマをレンタルするのにハマっています。

何年か前の月9ドラマ「リッチマン、プアウーマン」を覚えていますか?

主人公である日向徹(小栗旬)がIT企業を立ち上げて成功し、億万長者(資産250億?)になったけど、味方の裏切りなどで無一文になります。

 

ここからは個人的意見です。

無一文にはなったけど、日向徹の将来において金銭面の不安はなかったはずです。

なぜならば、彼には250億円を稼ぐスキルがあったからです。

大事なことは日向徹が250億円持っている、ではなく、250億円を稼げるということが大事なのです。

彼にはお金を稼ぐスキルがある、ということが大事なのです。

それは私達にも当てはまることで、将来において金銭面の不安を解決するために必要なのは現金がいくらあるかではなくて、いつでもお金を稼げるスキルを身につけることです。

知識であったり人脈であったり…

 

なので、自分に投資することを忘れてはいけません。

お金だけではなく、時間を投資することも大事です。

例えば、私は今副業でWEBライターになれないかと勉強していますが、こうやって黒歴史的な記事を書いているのも投資の一つです。

もし10年前からWEBライターを目指して、毎日記事を書いたり勉強をしていれば、もっとまともな文章が書けたはずで、それなりにお金を稼げたかもしれません。

 

モデルを目指している人であれば、美容に使うお金は自分に対する投資であり、トレーニングに使う時間も自分に対する投資です。

それらの投資なしでモデルにはなれません。

もし、あなたに夢があるのなら、その夢に必要な投資を惜しんではいけません!

 

まとめ 投資を恐れることこそがリスク

 

投資はお金にかぎった話ではなく、自分自身に投資することが大事だと書きました。

そして投資にはリスクが付き物で、そのリスクを恐れるがゆえに行動ができないこと

があります。

 

しかし、一番のリスクは何もしないことです。

何もしないで何かを手にいれることはありません。

恥でも役にたつのは逃げることですが、逃げるという行動をしているから役にたつのです。

わかるようなわからないような例えですみません( ;∀;)

風林火山の山は、動かないという選択(行動)をしているからなので別物です。

 

時間には限りがあります

年齢という意味でも期限という意味でも。

将来なりたい自分をイメージして、その自分になれるように、「今の自分」にもっと投資をしてみてください。

 

関連記事

10月6日は役所改革の日 いつやるの?今でしょ!

10月3日は交通戦争一日休戦の日 今日も安全運転で行こう!

10月5日はレジ袋ゼロデー レジ袋の問題点は何だ?

10月2日は豆腐の日 豆腐は健康にいいのだ!

10月1日は「メガネの日」 その由来と私のメガネ思い出