馬車道のピザ食べ放題はクオリティが高い!メニューや料金等をご紹介

馬車道の看板

 

ピザやパスタなどを提供するチェーンレストランピザ工房馬車道をご存知ですか?

関東を中心に出店している馬車道グループのブランドで、ピザ食べ放題が人気なお店です。

昔から愛用していたのですが、今年入ってからリニューアルして、ますます進化しましたので、馬車道を良さをご紹介したいと思います!

 

ピザ食べ放題のシステム

 

馬車道はピザの食べ放題が有名ですが、店舗によっては、営業時間中いつでも食べ放題を実施しているわけではありません。

例えば、営業時間は11時~23時だけど、食べ放題を実施しているのは11時~15時半と17時半~22時と、昼間と夕方以降のピークタイムのみ、という店もあります。

この記事で紹介している「ピザ工房馬車道 三郷店」は営業時間11:00~23:00、全時間帯で食べ放題を実施しています。ただしランチタイムの注文分は17:00までと、開店から閉店まで一回の会計で居座ることはできません。

 

馬車道に行く人のほとんどはピザの食べ放題を選びため、メニュー等は食べ放題に特化されています。

入店すると、店員さんが席まで案内してくれて、初めての来店かどうかを確認して、食べ放題のルールを説明してくれるので、初めての人も構えずに入りやすいです。

ピザ食べ放題の注文はテーブル(グループ)全員分の注文になります。1人だけ単品料理を注文することはできません。

また、ピザの食べ放題は時間無制限です。

 

馬車道ピザ食べ放題のメニュー

 

馬車道のピザ食べ放題メニューについて紹介します。

馬車道さんに問い合わせした所、リニューアル店舗を教えて頂きました。お忙しい所ありがとうございました!

馬車道グループにはいくつかブランドがあり、レストラン馬車道ピッツァリア馬車道モダンパスタは全店で生パスタを提供しています。

今回紹介しているリニューアルした「ピザ工房馬車道」は三郷店野田店の2店舗だけです。

※現在(2018年2月)では対象店舗が増えているようです。

 

昨年から馬車道のメニューは数回変更があり、2018年6月現在のメニューを紹介します。

わりと毎回改善されているので、最近行ってない方は是非行ってみてくださいね。

 

馬車道の看板

基本のAセット料金は990円(税抜)。値段が100円高いBセットにはサラダが付きます。

 

馬車道のメニュー

お子様メニューもあります。

馬車道のお子様メニュー

 

パスタのメニュー

 

 

光が反射して見づらくてすみませんm(_ _”m)

個人的におススメなのは「海の幸のペスカトーレスパゲッティ」と「濃厚チーズのカルボナーラ」。
彼女が良く頼むのが「きのことほうれん草の和風スパゲッティ」。女性に人気のようです。鷹の爪が入っていますが、店員さんに頼めば抜いてくれます。

生パスタがとても美味しいので、基本的に外れはないと思います。

パスタが食べられない方用に、ハンバーグプレートもありますが、食べたことがないので味はわかりません。

 

「きのことほうれん草の和風スパゲッティ」と「海の幸のペスカトーレスパゲッティ」。

ピザ食べ放題がついてくるからか、量は少な目。

 

ピザのメニュー

 

馬車道ピザのメニュー1馬車道ピザのメニュー2

上のメニューから注文するスタイル。

1と2と14のピザを除いて、おそらく人気順に近い順番で並んでいます。

おススメは3~6番。特に3種チーズは珍しいので是非食べてほしいですね。

 

パスタとピザだけでは飽きるよ!という場合は、サイドメニューもあります。

馬車道のサイドメニュー

よく頼むのがバラエティソーセージ。何の種類かはよくわからないけど美味しいのでOK(笑)

 

セットについてくるものと別のデザート・サラダもあります。

サイドメニューを頼み過ぎると、肝心のピザ食べ放題をがっつり食べれなくなるので要注意。

 

馬車道リニューアル店舗のおすすめポイント

 

リニューアルした「ピザ工房馬車道」をご紹介しましたが、改めておすすめのポイントをまとめます。

まず一つは、パスタが生パスタになって、本当に美味しくなったことです。ピザチェーン店と思えないクオリティで、値段的にもかなりお得です。

 

もう一つは、ピザを自分で選べるようになったことです。

以前は、従業員の方が出来立てのピザを持って各テーブルを回って配るスタイルでしたが、現在は席のメニューから好きなピザを直接注文できます。

昔のスタイルだと、混雑している時間帯は好きなピザがなかなか回ってこなかったのですが、今は好きなピザを指定できるので、腹を空かせて待たされるイライラはなくなりました(笑)

 

馬車道のリニューアル店舗はここが良い!

  • リニューアル店舗おすすめポイント生パスタがすごく美味しい!
  • 従来のスタイルと違って自分で好きなピザを選べる!

 

ただ、このスタイルの店舗はまだ三郷店と野田店だけのようなので、是非もっと増やしてほしいです!

もし実験で始められたのであれば、確実に大成功なので早く全店拡大しましょう!(笑)

今のところ地域が限られますが、もし埼玉県の三郷、野田の近くにお住まいの方は是非行ってみてくださいね!

※現在は「ピザ工房馬車道」全店で新しいスタイルでの営業になりました。

 

おまけ知識 馬車道って何のこと?

 

「馬車道」という言葉はどういう意味かご存知ですか?

横浜市には「馬車道」という名前の地域や駅名があります。

大変有名な観光地でもありますので、名前だけなんとなく聞いたことがある方も多いかと思います。知らずに通ったこともあるかもしれませんね!

 

バカ自分の味方Wikipediaから引用すると、

アメリカが江戸幕府に開国を要求し、日米通商修好条約が結ばれた。これによって貿易のため横浜港が開かれ、関内に外国人居留地が置かれた。その関内地域と横浜港を結ぶ道路のうちの1つとしてこの道は開通した。外国人はこの道を馬車で往来しており、当時の人々にその姿は非常に珍しく、「異人馬車」などと呼んでいたことから、この道は「馬車道」と呼ばれるようになった。さらに明治初年には東京行きの日本初の乗合馬車がこの付近から出るようになった。

 

さらに簡単に解説しますと、

幕末の時に横浜港が開港となり、横浜港から(外国人居留地がある)関内までの間にあった道のことを馬車道を呼んでました。

理由は、馬車がよく通っていたためです。

 

現在は、以前からあった港から関内までの道だけでなく、その周辺の地域もまとめて「馬車道」と呼ぶそうです。

ただし通称であり、地名で「馬車道」という名前はないそうです。

 

馬車道ピザ食べ放題のおすすめポイントまとめ

 

この記事を最初に書いた時(2017年10月)より幾度かの改善を経て、馬車道のピザ食べ放題はますます良いサービスになりました。

サービスの改善をしたつもりが改悪になってしまった、なんていうお店も多い中、きちんと良いほうに変わっているというのはすごいことだと思います。

 

では最後に、私が馬車道のピザ食べ放題をおススメするポイントを改めてまとめてみました。

  • 値段が安い ピザ食べ放題+パスタ1品で990円
  • パスタは生パスタで美味しい
  • ピザはハーフ&ハーフで注文できる
  • ピザはオーダーバイキング式

 

とにかくこの値段でこのクオリティは本当にお得です。コスパが良すぎてやばい!

ピザ食べ放題+パスタ(ハンバーグもある)1品で990円、ドリンクバーをつけても1090円は安い。税込みで1177円。

生パスタを食べれるのも嬉しい。この値段で生パスタは珍しいと思います。昔のパスタとレベルが違い過ぎて、基本なんでも美味しい私でも明らかな違いを感じました。

昔の馬車道は、出来立てのピザを従業員が店内をグルグル回って配るスタイルでしたが、今はオーダーバイキング式になっています。

一部を除いてハーフ&ハーフで注文できるようになったのも大きな改善点だと思います。胃袋が小さい人でも複数の種類を楽しめるようになりました。

 

今までちょっと不満に思っていた点はほとんど改善されたので、これからもどんどん通いたいと思っています。

もしかしたらお客さんの声をすぐに反映させる会社なのかもしれませんね。あ、私は意見したことはないですよ(笑)

ピザが好きなのにまだ馬車道に行ったことのない方、全力で馬車道の食べ放題をおススメしますので、ぜひ行ってみてくださいね!

 

「ステーキガスト」のステーキ食べ放題についての記事も書きましたので、よかったら合わせてお読みください。

⇒「ステーキガストの食べ放題がおススメ!カットステーキを食べまくろう!

 

ピザ工房馬車道の基本情報

 

ピザ工房馬車道の基本情報について。

馬車道グループには「ピザ工房馬車道」、「ピッツェリア馬車道」、「モダンパスタ」といったブランドがあります。

この記事でご紹介しているのは「ピザ工房馬車道」ですが、ピザのオーダーバイキングや生パスタなどのサービスはほぼ同じです。

 

ピザ工房馬車道の基本情報

  • 営業時間 11:00~23:00(24時までの店舗もあり)
  • ランチタイムは17:00まで
  • 埼玉県・千葉県を中心に10店舗ほど
  • 全席禁煙
  • 単品メニューもあるがほとんどの人は食べ放題を注文

 

関連記事

カットステーキ

ステーキガストの食べ放題がおススメ!カットステーキを食べまくろう!