東京ドイツ村ライトアップ開始!ドイツ村の魅力をご紹介!

 

イルミネーションのライトアップが始まったばかりの東京ドイツ村に行ってきました!

存在は昔から知っていましたが、千葉県にあるのに東京ドイツ村?(笑)とちょっと小ばかにしていたこともあって、今まで行ったことがありませんでした。

しかし近年は冬季に行われているイルミネーションのライトアップが話題になり、気になりましたので先日行ってみることにしました。

結論から言うと、おもしろい!

イルミネーションもふくめて東京ドイツ村を詳しく紹介していきますので、行ってみようかと悩んでいる方はぜひお読みください。

 

イルミネーションは冬季のみ!ライトアップは日没後から

 

東京ドイツ村のイルミネーションは冬の間のみ開催されています。

今年の開催期間は11/1~4/8の予定となっています。

営業時間は9:30~20:00ですが、ライトアップは日没後から20:00までですので、イルミネーション目当ての方は17時以降に現地に着けば間に合います。

 

私が行った11/3は17時くらいにライトアップが始まりました。

公式ホームページによると、11月と12月は16:45~16:50前後にライトアップが始まります。

1月以降は少しずつ遅くなります。

 

ライトアップが始まった頃の空

まだ真っ暗ではないですね。

 

イルミネーションを楽しむだけなら2時間かからない程度です。

閉園が20時と少し早めですが、18時に入園しても十分楽しめます。

私は18時半頃に帰りましたが、その時間帯に入ってくる人も多かったです。

 

イルミネーションは遠くからでも近くからでも!

 

東京ドイツ村の園内マップです。

園内マップ

ライトアップのメインはマップの真ん中あたり、「わんぱく広場」と「芝生広場」付近です。

広場の下にある「芝桜の丘」に展望台があり、そのからイルミネーション全体を楽しむことができます。

実際の写真はこちら

写真ではあまり伝わらないかもしれませんが、目の前一面にイルミネーションが広がっています!

 

展望台から降りて、近くまで行ってみると、

イルミネーションの中を歩きます。

トンネルもあります。

 

イルミネーションの中をカートに乗って楽しむメルヘン号

写真の右側にある青い物体がメルヘン号とよばれるカートです。

色とりどりのメルヘン号に乗ってイルミネーションの中を回ります。最先端の技術による自動運転!(笑)

写真の左側に赤いメルヘン号

 

わっふるえきでメルヘン号に乗る

料金は少し高めかな?

1台(5名まで)2000円、約6分間。

営業時間は16時からですが、ライトアップがまだ始まっていないので、もう少し遅い時間帯の方が楽しめます。

 

関東には「あしかがフラワーパーク」や「相模湖イルミリオン」など、イルミネーションの名所がいくつかありますが、東京ドイツ村もとても綺麗でした。

機会がありましたら他のイルミネーションもレポートしたいと思います。

 

東京ドイツ村は昼間も楽しい!

 

イルミネーションも良いのですが、個人的には昼間のドイツ村もおススメです。

 

ドイツ村という位なので、ドイツの風景をコンセプトとしたテーマパークですが、正直ドイツはあまり感じません(笑)

私がドイツに行ったことがないからなのかもしれませんが・・・。

 

昼間は家族連れでにぎわう

 

私が入園したのは13時頃でしたが、祝日だったこともあり客の9割が家族連れでした。

ドイツ村は好きに運動できる自由広場やアスレチックが豊富なんです!

 

芝生広場ではバトミントンやキャッチボールなどで体を動かす人々がたくさん。

テントを張ってくつろぐおじさんも。

 

広場の他には無料で利用であるボールや一輪車などがあるスポーツランド

とにかく子供が楽しめるテーマパークです。

ディズニーランドのようなイメージで行くとがっかりかもしれませんが、子どもの国のような、一日まったり過ごすのにおススメです。

 

カップルが増えるのは夕方から

 

昼間はほとんど家族連れですが、夕方からカップルも目立つようになります。

理由はもちろんイルミネーション!

正直言って、時間をつぶすものはあまりないので、イルミネーション目当ての人は遅めの来園が良いかもしれません。

ただ12月の週末は混み合う予想なので、時間にゆとりを持って計画を立てましょう。

運営側によると、入場・退場もとに1時間以上かかるそうです。

 

園内の回り方

 

ドイツ村は園内の回り方が少し変わっています。

ディズニーランドなどは入園前に駐車場に車を止めますが、ドイツ村は車のまま入園します。

マクドナルドのドライブスルーのように入園料を支払います。

 

もう一度園内マップをみてみましょう。

園内マップ

園内が車道でつながっていることがわかります。

そして車道沿いに駐車場が整備されています。

 

上の写真は芝生広場のそばです。

行きたい施設の近くまで車で移動するスタイルですね。

私は何も調べないで行ったので、入口に入ってすぐの所に車を止めて、園内を歩いて回りましたが、距離と坂があってけっこうしんどいです。

そのつど、車で目的地の近くまで移動したほうが楽です。

 

東京ドイツ村の料金 イルミネーション期間はお得!

 

東京ドイツ村の料金体系は2種類あり、車での入園とバス(徒歩)によって料金が違います。

 

イルミネーション期間中

車1台(最大乗車人数まで) 2500円
徒歩(4歳以上) 500円

 

イルミネーション期間外

大人 800円
小人(4歳~小学生) 400円
駐車料金 1000円

 

イルミネーション期間中は車1台につき2500円というユニークな料金体系です。

車1台に人数が多ければ多いほどお得ですね!

カップルでも一人頭1250円ですので、安い部類に入ると思います。

 

東京ドイツ村までのアクセス

 

東京ドイツ村最寄りのインターは館山自動車道「姉崎袖ケ浦IC」

インターからドイツ村までは約3キロ、時間にして約5分ほどです。

 

東京ドイツ村までの時間

千葉市中心部 約30分

渋谷 約1時間半

上野 約1時間半

横浜 約1時間

水戸 約2時間30分

宇都宮 約3時間

 

都内南部や神奈川県側からは東京アクアラインを利用すれば2時間かからない程度です。

「わ」ナンバーが目立っていましたが、週末のレンタカードライブにも最適な距離ですね。

 

JR袖ケ浦駅からドイツ村までバスも出ていますが、週末でも本数(4本)が少なく、少し不便です。

そのため車以外ならバスツアーがおススメです。

日帰りツアー専門サイト「ポケカル」では東京ドイツ村ツアーが企画されていますので、バスツアーに興味がある方はぜひ覗いてみてください。

ポケカルで行く日帰りバスツアー
トップページで「東京ドイツ村」で検索すれば、該当するツアーが表示されます。

関連記事

館山城・城山公園 里見氏ゆかりの地に行ってきました

東武ワールドスクウェアのイルミネーション

東武ワールドスクウェアに行くならイルミネーション割引がおススメ!

しながわ水族館(品川駅じゃないほう)の魅力をご紹介!みんなに行ってほしいよ!

わんわんランド ワンちゃん好きなら一度は行きたい!つくば市の癒し空間

黒部ダムのトロリーバスが廃止!黒部ダム日帰り観光のおススメ

めんたいパーク大洗の外観

めんたいパーク大洗で見学とお土産購入!試食もあるよ!