エスカレーターの立ち位置は右?左?

エスカレーターの立ち位置

 

エスカレーターは右と左、どちらに立っていますか?

私は関東在住なので左側に立っています。あなたがもし関西在住なら「右側!」と答えたのかもしれませんね。

このように、エレベーターの立ち位置については、関東=左、関西=右、というイメージがあるかと思います。

しかし、関西や関東だけでなく、北海道や東北地方、四国や中国、九州などはどうなのでしょうか?

日本全国の「エスカレーター立ち位置事情」について調べてみました。また、なぜ同じ国なのに立ち位置がバラバラなのかについてもご紹介します。

 

エスカレーターの右側に立つのは関西地方

 

情報サイト「Jタウンネット」さんが2014年に行ったアンケート調査によると、エスカレーターの右側に立つのは関西地方だけでした。

関西地方のアンケート結果は、左側(20.1%)、右側(57.7%)、流れ次第・片側空けしない(22.2%)でした。

右側に立つ人が過半数と、イメージ通り関西地方は右側に立つ習慣があります。

では、ほかの地域はどうでしょうか?

 

関西地方以外の地域は左側に立つ習慣がある

 

同じアンケート結果で、他の地域の数値を並べました。

単位(%) 総投票数1817票

地方 左側に立つ 右側に立つ その他
北海道 78.8 3.0 18.2
東北 61.1 15.3 23.6
甲信越北陸 57.7 12.7 29.6
関東 70.0 12.4 17.7
東海 62.3 8.9 28.8
関西 20.1 57.7 23.2
中国 58.3 12.5 29.2
四国 46.8 23.4 29.7
九州・沖縄 65.4 13.1 21.5
全国平均 57.0 13.1 21.5

 

全国地図でみると、

エスカレーターの立ち位置一覧
参考サイト:http://j-town.net/tokyo/research/results/194102.html?p=all

 

関西地方以外は左側に立つ習慣があるのがわかりますね。

なお、大阪に近い京都は右側(25.5%)より左側(35.3%)のほうが多く、首都圏ルールに慣れている観光客が多いのが原因だといわれています。

 

なぜ関西地方は右側に立つ習慣になったのか

 

関西地方だけが右側に立つ習慣なので、一見ひねくれもののようにも見えますが、実はエスカレーターの片側通行の起源は関西にあるのです。

昭和42年(1967年)に阪急梅田駅が現在の場所に移転し、その時に百貨店と駅をつなぐエスカレーターが設置されました。
当時の駅アナウンスでは「歩く人のために左側をあけるように」と流れていたため、時間が経つにつれ、右側に立つ習慣が浸透したようです。

なぜ右側に立つようになったかについては、「右利きの人が多いため、右側に立ったほうが手すりが持ちやすい」といった推測があります。

それに対して関東地方では、梅田駅に遅れて20年、平成元年頃に新御茶ノ水駅で左側に列が自然発生し、東京駅や新橋駅でも見られるようになったとのことです。

 

外国のエスカレーターの立ち位置は?

 

日本は地域によって右左に分かれていますが、外国ではどうでしょうか?

左側に立つ国 右側に立つ国 混在する国
シンガポール、オーストラリア、ニュージーランドなど アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、中国など 韓国、台湾、ノルウェー、チェコなど

 

海外では右側に立つ国が圧倒的に多いようです。

日本は戦後にアメリカの影響を大きく受けているのにもかかわらず、右側立ちにならなかったのが面白いですね。

2020年に東京オリンピックを控えていますが、東京のエスカレーター事情に変化が見られるでしょうか。

 

エスカレーターの立ち位置のルールでは

 

右だー左だーと人によって違いますが、本来のルールでは「エスカレーターの上では歩かない」となっています。

駅のアナウンスでも「エスカレーターの上では歩かないでください」と流れている時があります。

実際にエスカレーターからの転落事故も例年発生していますので、本来は、歩いてはいけない=どちらかを空けておく必要はない、となります。

とはいうものの、通勤ラッシュ時はそうも言ってられないので、本音と建て前と言ったところでしょうか。

なお、エスカレーターで歩いてはいけないという明確なルールがあるので、目の人が邪魔だからってどかすような真似はしてはいけません。

 

 

関連記事

一級河川とは?定義は規模ではない?

エアコンのドライと冷房の使い分け方

きょう

テレビで「きょう」がひらがなで表示される理由

店頭の呼び込みでのコツとベストなタイミングについて。お客さんに敬遠されてしまう逆...

おみくじ

おみくじの保管方法

世界三大記念艦

世界三大記念艦と世界三大提督