茨城vs栃木vs群馬 関東北部三県不毛な戦い 今日決着!?

 

今ではバラエティ番組でもお馴染となった関東田舎三県の争い。

結局どこがビリなの??

今日は様々な視点からデータを見て順位付けをしてみる。

 

人口が一番大事!田舎に人はいない!

 

まずは… 人は城、人は石垣(以降略  人口は以下の通り!

1位 茨城県 2,896,675 全国11位
2位 栃木県 1,961,963 全国18位
3位 群馬県 1,958,409 全国19位

2017年10月の人口 単位:人

 

茨城(いばら)県の圧勝!今後10年は安泰ですね。

群馬県惜しいです。もう少し子づくり頑張れば栃木県に勝てますよ!

ちなみに、3県とも人口は年々減少しています。関東の他県(埼玉・千葉・神奈川・東京)はそれ以上に人口が増えていて、ますます首都圏に人が集まっているようです。

 

人口の次は面積 広いと逆に田舎っぽい?

 

次は面積を見てみましょう!

1位 栃木県 6,408.09 全国20位
2位 群馬県 6,362.28 全国21位
3位 茨城県 6,097.06 全国24位

単位:㎢

 

人口とは順位が違ってきましたねー!地図で見るとなんとなく茨城(いばら)県が広いように思っていたのですが栃木県が1位でした!

栃木県のみなさんおめでとうございます!しかし、全国順位では3県揃って中位と目立たないですね…

 

人口密度も大事!

 

人口に面積とくれば、人口密度もいってみましょー!

1位 茨城県 478.57 全国12位
2位 群馬県 310.18 全国21位
3位 栃木県 308.15 全国22位

単位:人/㎢

 

人口密度順位(別名:田舎度順位)では茨城県が1位でした!3県中一番平野部が広くて発展しやすかったからでしょうか?

面積当たりの人の数が繁華度に比例するとすれば、一番栄えているのは茨城県ということになりますね!

以上、小学校社会科で学ぶ基本的な部分で3県を比べてみました。これだけで見れば茨城県が頭一つぬけているように思います。

もちろん、栄えてるだけが魅力じゃないべや!と言われたらその通り。異論認めます。次回また違うデータで2回戦を開催したいと思います!

ところで…3県の数値けっこう近いですよねー?
もしかして実は仲良しだったりして…?

 

関連記事 ⇒ 「ランキングクイズ 都道府県の地理(面積・人口)で順位チェック

関連記事

ランキングクイズ 都道府県の地理(面積・人口)で順位チェック

山の高さランキングベスト10(日本)をご紹介 ランキングクイズ