リステリンの使い方 効果や危険性・副作用等まとめ

 

私が毎日愛用しているリステリンの使い方等についてご紹介します。

元々は口内炎防止がきっかけでリステリンを使い始めましたが、リステリン本来の目的である口内の病気予防や口臭の改善などの効果も気にいって、今では毎日リステリンしていないとソワソワします。

リステリンには様々な種類があって、種類によって使い方が若干違ったりするので、今日はリステリンの使い方や用途などについてまとめました。

リステリンの使い方

 

私の経験上で、リステリンの使い方について疑問に思ったことをご紹介します。

リステリンを使ったことがない方向けに、「リステリントータルケアゼロの使い方を簡単に紹介(画像付き)」のページで、使い方の流れを説明しましたので、参考にしてみてください。リステリントータルケアゼロをサンプルにしていますが、他の種類を使う予定の方でも参考になると思います。

 

リステリンを使う時に歯磨きは必要?

 

初めてリステリンなどのうがい液(マウスウォッシュ)を使う時に、疑問に感じる方は多いと思います。

リステリンでうがいをしたのなら歯磨きはしなくてもいいのかな? と。

 

リステリンの商品でいえば、基本的には今まで通り歯磨き粉を使って歯磨きをして、その後にリステリンでうがいをします。

歯磨き→リステリンのうがい(30秒位) の順番です。

 

リステリンは8種類の商品があって、それぞれ効果が少しずつ違っていたり、匂いが違っていたりします。

その中で、トータルケアトータルケアゼロという商品は、うがいだけではなく、うがいした後にもう一回歯ブラシでブラッシングをします。

なので、トータルケアとトータルケアゼロに関しては、

歯磨き→リステリンでうがい(20秒位)→ブラッシング→水ですすぐ

という使い方になります。

トータルケアはリステリンの中で一番効能が多く、私も愛用しています。トータルケアゼロは刺激が弱いノンアルコールタイプです。

リステリンの使用方法

・リステリン
普通の歯磨き → リステリンでうがい

・リステリントータルケア(ゼロ)
普通の歯磨き → リステリンでうがい →ブラッシング

 

リステリンは一日何回使用すれば良い?

 

リステリンの公式サイトによると、歯磨きする度に使うのが理想で、難しい方は朝晩の一日2回でも大丈夫のようです。

私は朝晩の2回だけですが、基本口の中すっきりしているので、一日2回でも十分だと思います。

昼に職場などで歯磨きする方は、小サイズの携帯用リステリンもあるので便利ですよ。

ジョンソン・エンド・ジョンソン 薬用リステリン トータルケア 100ml(医薬部外品)

 

リステリンの危険性・副作用

私自身は経験がないのですが、リステリンが体に合わない方もいるようです。

そこで、リステリンの危険性や副作用などについてまとめました。

 

2017/10/6追記
リステリントータルケア(紫)に副作用?刺激が強すぎるため危険?」の記事で副作用について書きましたので、こちらもお読みください。

 

リステリンで癌になる?

 

ネットでググると真っ先に出てくるのが、リステリンには発がん性があるという意見です。

具体的には、サッカリンアトリウム安息香酸ナトリウムといったリステリンに含まれている成分に発がん性があるようです。

しかし、私たちが日頃から食べている食品のほとんどに発がん性の物質が含まれています。

例をあげたらキリがないのですが、ハムやベーコンなどの加工肉、漬物、オレンジやバナナなどの果物、ダイエット食品、煎餅などなど…

リステリンは癌を誘発するといえば、それは×ではないのですが、〇でもないといったところでしょうか。

癌が原因で死亡する割合はだいたい20%位です。その原因が、リステリンを使用したかどうかではないうに思えますが、個人の考え方次第でしょうか。

 

リステリンは刺激が強すぎて逆効果?

 

リステリン(特にトータルケア)は刺激が強いことでも有名ですが、そのせいで本当は必要な菌まで殺してしまっているのではないかという意見があります。

色々詳しく調べてみたのですが、歯に限らず病気の知識って本当にすぐ変わるんですよね。ちゃんとした病院のサイトでもそれぞれ言っていることが真逆であったり。

歯磨きの時間帯一つでも諸説あったり(笑)

ごめんなさい、確信を持って紹介できる説明が見当たらなかったので、この題は保留とさせていただきます。

 

個人的に付け加えたいのは、日本は医薬品の制限が非常に厳しい国であるといわれていることです。

そもそも国なんか信用できないと言われたらそれまでですが、少なくとも健康に明らかに悪い成分が入ってる製品が売れ筋商品として出回っている可能性は限りなくゼロに近いでしょう。

いつか研究が進んで、悪い成分であると判明することはあるかもしれませんが、現時点では素人がいちいち気にしたところで答えなんてわからないと思います。

 

リステリンの種類とおススメ

 

リステリンは8種類の商品がありますが、それぞれに個性があります。

簡単にご紹介します。

 

クールミントゼロ

効果:歯垢の沈着、歯肉炎、口臭予防

低刺激のノンアルコールタイプ。初めてリステリンを使う方におススメです。

オリジナル

効果:歯垢の沈着、歯肉炎、口臭予防

一般的なリステリンです。初めて使う時は刺激が強いと感じるかもしれません。

フレッシュミント

効果:歯垢の沈着、歯肉炎、口臭予防

刺激が若干弱めで、フレッシュミントの匂いが好きな方におススメです。

クールミント

効果:歯垢の沈着、歯肉炎、口臭予防

気分爽快、クールミント味のリステリンです。ノンアルコールタイプではありません。

ナチュラルケア

効果:歯垢の沈着、歯肉炎、口臭予防

刺激が弱い緑茶ミント味。強い刺激が苦手な方、マウスウォッシュが初めての方におススメです。ノンアルコールタイプ

ターターコントロール

効果:歯垢の沈着、歯肉炎、口臭予防、歯石の沈着予防

日本で初めてジンククロライドを配合した、歯石の沈着予防効果があるリステリンです。

トータルケア

効果:歯垢・歯石の沈着、歯肉炎、口臭、口中の浄化

各予防効果に加えて、口中の粘つきを取り除き、歯への着色を防ぐ多機能のリステリンです。

トータルケアゼロ

効果:歯垢・歯石の沈着、歯肉炎、口臭、口中の浄化

トータルケアのノンアルコールタイプ。刺激が弱いので愛用しています。

 

以上の8種類が発売されていますが、個人的には刺激が弱く、多効果が期待できるトータルケアゼロがおススメです。

 

2018年4月追記

新発売のリステリンホワイトニングについての記事を書きました。

 

 

リステリントータルケアの効果についてまとめた記事を書きましたので、興味のある方はぜひお読みください。

⇒「リステリントータルケアで予防できるお口の病気まとめ

 

サイズは250ml、500ml、1000mlの3種類で発売されています。リンク先は500mlになっていますが、大サイズや5本セットなどのまとめ買いのほうが安いので関連商品から探してみてください。

 

上のリンクは全てアマゾンですが、楽天やヤフーで確認したい方は下のリンクからどうぞ。

 

まとめ

 

リステリンは50ヵ国以上で愛用されており、世界売上No.1のマウスウォッシュのブランドです。

普段の歯磨きでは口中の25%しかケアできないといわれ、マウスウォッシュでのケアは欠かせません。

刺激が強い特徴があって、リステリンを苦手としていた人も多かったのですが、ノンアルコールも増えてきて使いやすくなりました。

歯のケアに不安のある方は試してみてはいかがですか?

口内炎の予防にも有効ですよ!

「口内炎は舌の側面にできるやつが一番痛い!痛みを早く止める方法」

 

関連記事

リステリントータルケア(紫)に副作用?刺激が強すぎるため危険?

リステリントータルケアで予防できるお口の病気まとめ

リステリンホワイトニングの使い方や効果、注意点まとめ

リステリントータルケアの効果

リステリントータルケアの効果はどれほど?1年間使い続けた感想

「炭酸飲料で歯が溶ける」は本当?

リステリントータルケアゼロ

リステリントータルケアゼロの使い方を簡単に紹介(画像付き)