三笠公園はドライブにちょうどいい!軍艦三笠を見に行こう!

 

今日は横須賀市にある三笠公園をご紹介します。

三笠公園は日露戦争で大活躍した軍艦三笠の記念公園です。軍艦三笠は世界三大記念艦の一つとして知られ、日本海軍の歴史において重要な存在です。

私は司馬遼太郎さんの作品が好きで、日露戦争を舞台とした「坂の上の雲」も昔読みました。ドラマの原作にもなっていましたのでご存知の方も多いでしょう。

戦艦三笠は退役(たいえき)後、その活躍を称えて記念艦として保存されました。

第二次世界大戦後に部品を盗まれたりと鉄くず同然になりましたが、その後各業界の協力により現在の姿に復元されました。

 

男ってやつはなぜか船が好きな人が多く、私もその一人です。

先日三笠公園にお邪魔しましたので、三笠公園と軍艦三笠についてご紹介します。

 

三笠公園へドライブ! 都内から高速で1時間圏内

 

三笠公園(横須賀)は意外と東京から近いです。

今回は午後2時に池袋の駅前から出発しましたが、午後3時には現地に到着。ほぼほぼ高速道路を利用しました。

池袋⇔横須賀で1時間でしたので、都内各所なら2時間もあれば余裕で行ける距離です。

例えば休日の午前中に所用があって、午後だけ時間が空いてドライブに行きたい時におススメの観光スポットです。

横須賀の位置をグーグルマップで見るとこのあたり。

 

三笠公園入口で東郷平八郎像が出迎え

 

三笠公園に入ると東郷平八郎像が出迎えてくれます。

後ろに見えるマストが軍艦三笠。

もう少しアップしてみる

よく見えませんが、しぶいおじ様です。

東郷平八郎さんに挨拶したら後ろにある戦艦三笠に向かいます。

 

「記念艦みかさ」。ちょっとした言葉遊びが面白い。

 

記念艦入口

閉艦となっていますが、退艦した後に撮った写真です。

階段を上って入艦します。

 

記念艦三笠の内部 展示用に改装されている

 

階段を上って入艦すると、戦艦の船尾側から観覧順路になっています。

記念艦の外から見る船尾

上の写真ではちょっとわかりづらいですが、後部30cm砲のあたりから観覧スタートです。

「順路」と書かれた案内板に沿っていけば船内を一周できるようになっています。

三笠からの距離

真ん中にある円が10キロ圏。軍艦三笠が誇る主砲30cm砲の射程距離です。

10キロ先に届くとか恐ろしいですね…。敵の姿を確認する前にあの世行きです。

なお命中率は10%ほどと高くはありませんでした。

船尾船橋から見える景色

大型軍艦だけあって船橋も高い位置にあります。高所恐怖症の方はちょっと怖いと思う高さです。

順路に沿って進むと上甲板(デッキ)に出ます。

甲板に設置されている8㎝砲

甲板には多数の8cm砲が設置されています。戦のための船だということを再認識させられます。

 

15㎝副砲の操法展示

一つの大砲の操縦に何人も人が必要だったのですね。

 

写真を撮り損ねましたが、ビデオ室が上甲板にあり、戦艦三笠の歴史に関するDVDが上映されています。

三笠の歴史に特化されているので、歴史マニアにとっては時代背景の語りがちょっと物足りないですが、要点がうまくまとめられています。

 

DVDを見終わったら船首に向かいます。

司令塔

司令塔の説明

文に起こすと、

「被弾時の被害を局限し、操艦能力を維持するため、周囲は35センチの鋼鉄の壁で囲まれており、内部には、羅針盤、舵輪、通信器などが供えられています。」

 

敵からの砲弾を食らっても被害を少なくするために、司令塔のまわりを厚い鉄で覆っているということですね。

30㎝前部主砲

船尾にあった30㎝主砲と同じ大砲が前部にもあります。

船首から見る30㎝主砲

記念艦外から見る三笠

かっこいいな…!

まだ4時半ですがだいぶ暗くなっていました。

 

船内に戻ります。

上甲板の観覧が終わると、一段下って中甲板に入ります。

中甲板には様々な展示室があり、三笠にまつわる歴史について展示されています。

個人的に興奮したのはプラモデルの数。

戦艦三笠

戦艦武蔵

多数のプラモデル

日清戦争から第二次世界大戦までと、多数のプラモデルが展示されています。

これだけでも一見の価値があります。

 

VRコーナー

バルチック艦隊と戦う現地を体験できるVRコーナーもあります。

 

記念艦三笠のあれこれ

 

「記念艦三笠」の注意点についてまとめました。

来艦時の参考にしてください。

 

記念館三笠の観覧必要時間

 

公式ホームページによれば、観覧に必要な時間は1時間となっています。

DVDを見たりすると1時間ではまず足りません。

さくっとまわるだけなら1時間くらいかもしれませんが、せっかくなので細かく回ってほしいです。

私は15時に入艦して、閉艦時間の16時30分までいましたが、最後は駆け足になってしまいましたので、観覧時間に2時間はみておきたいです

 

記念艦三笠の営業時間

 

記念艦三笠の営業時間はシーズンによって違います。

 

営業時間

4月~9月 9:00~17:30
3月・10月 9:00~17:00
11月~2月 9:00~16:30

 

冬の間は閉艦が少し早いです。

冒頭のほうで午後からでも行きやすいと紹介しましたが、遠方から来訪される方は少し余裕が欲しいです。

記念艦三笠は三笠公園の中にありますが、三笠公園の営業時間は記念艦三笠とは異なります。

三笠公園の営業時間

4月~10月 8:00~21:00
11月~3月 9:00~20:00

三笠公園は入園料はかかりません。

記念艦三笠の入艦料

 

記念艦三笠は入艦料がかかります。

記念艦入口と三笠公園内の券売機で購入できます。

 

三笠公園内の券売機

料金

一般 600円
シニア(満65歳以上) 500円
高校生 300円
小・中学生 無料
障碍者 200円 介護者(2名まで)も200円

 

三笠にかぎらず博物館関連は入場料が安いですので、あまりお金を使いたくないけどお出かけしたい時におススメです。

 

割引制度もあります。

JAF会員証は色んなところで割引になるので、旅行好きな方なら年会費分以上は取り戻せそうです。

 

三笠公園の駐車場

 

残念ながら無料駐車場はありません。

三笠公園入口すぐそばにコインパーキング(三笠公園駐車場)があるので、そこを利用することになります。

三笠公園駐車場料金

1時間まで410円
1時間を超え2時間まで410円に210円/30分加算
2時間を超えた場合は830円に2時間を超えた時間1時間までごとに100円加算

ちょっとややこしい料金システムですが、2時間で830円、それ以降は1時間100円と考えれば良いでしょう。

駐車場はそれほど広くはなく、私が行った土曜日の午後はほぼ満車でした。

近くにもコインパーキングが複数ありますので、どこにも止めれないということはないです。

 

戦艦三笠の歴史

 

戦艦三笠にまつわる歴史について簡単に紹介します。

ちょっとした予備知識があるともっと記念艦三笠を楽しめると思います。

 

戦艦三笠のプロフィール

1902年 イギリスで建造され、日本に引き渡される。

1903年 連合艦隊旗艦となる。

1904年 日露戦争に参加する。

1905年 ロシアバルチック艦隊と交戦する。

1905年 日露戦争後、爆発事故により沈没。

1908年 引き上げられ修理後に復帰する。

1914年 第一次世界大戦に警備活動を担当する。

1922年 ワシントン軍縮条約により廃艦。

1925年 記念艦として横須賀で保存される。

 

戦艦三笠は、ロシアとの戦争を見越して、イギリスで建造されました。

当時では世界最大級の戦艦でした。

三笠の最大の見せ場はロシアのバルチック艦隊と戦った日本海海戦。連合艦隊の旗艦として総司令官の東郷平八郎が乗艦していました。

バルチック艦隊は当時世界最強の艦隊といわれ、そのバルチック艦隊をほぼ全滅させた日本海軍は世界を驚かせました。

バルチック艦隊

ロシアがバルト海に展開していた当時世界最強の艦隊。日本と戦っていたロシアの太平洋艦隊が劣勢だったため、長距離の航海を行い、日本海へやってくるも、日本の連合艦隊に沈められる。

 

日露戦争終戦直後に、弾薬庫の爆発により戦艦三笠は一度沈没しています。その後引き上げられて修理を行い、復帰を果たしています。

第一次世界大戦にも参戦していますが、すでに三笠は古い装備の戦艦となっていたため、主に日本海の警備活動を担当していました。

1922年にワシントン軍縮条約により廃艦が決定し、1923年の関東大震災時に壁に衝突したことが原因で再び沈没し、そのまま海軍から除籍。

ワシントン軍縮会議

第一次大戦終戦後も各国は国家予算を圧迫するほど軍備にお金を使っていたため、アメリカの提案で、みんなで軍備を減らそうとした会議。

 

ワシントン軍縮会議では廃艦が決まっていましたが、現役に復帰できない状態にするという条件つきで、保存が認められました。

 

最後に 夜は中華街でディナー

 

三笠公園と戦艦三笠についてご紹介しました。

歴史についても簡単にふれましたが、歴史に一切興味はなくても楽しめると思います。

特に行きたいところはないけど何となく出かけたい時の候補にいかがでしょうか。

お金もあまりかからないのでおススメです。

 

出かけたついでに美味しいものを食べたくなるのが人の性ですが、もし都内から来ているのであれば横浜中華街がおススメです。

帰り道にあり、横須賀から高速道路利用して30分ほどで到着です。

私は、15時に三笠公園に到着→17時三笠公園を出発→少し渋滞に巻き込まれて6時近くに中華街、といった感じでした。

 

横浜中華街で一押しのお店は「横浜大飯店」。

値段は少し高いですがすごく美味しいです。

今回は食べ放題1980円のお店を利用して、普通に美味しかったのですが、かゆいところに手が届いていないというか、少し大味でした。

もちろん値段を考えれば全然美味しいです。

しかし、横浜大飯店の美味しさを改めて実感させる形となってしまいました。

以前に横浜大飯店について書いた記事がありますので、もしよかったら参考にお読みください。

「横浜中華街一の人気店「横浜大飯店」の食べ放題がおススメな理由!」

 

関連記事

スバルラインで富士山五合目に行ってきたよ!注意点やアクセスを紹介

東武ワールドスクウェアのイルミネーション

東武ワールドスクウェアに行くならイルミネーション割引がおススメ!

館山城・城山公園 里見氏ゆかりの地に行ってきました

しながわ水族館(品川駅じゃないほう)の魅力をご紹介!みんなに行ってほしいよ!

黒部ダムのトロリーバスが廃止!黒部ダム日帰り観光のおススメ

めんたいパーク大洗の外観

めんたいパーク大洗で見学とお土産購入!試食もあるよ!