[プロスピA] 三振の取り方まとめ

三振のミッションをクリア

 

スマホゲーム「プロ野球スピリッツA」通称プロスピAで、三振を取るコツについて紹介します。

三振でもゴロでもアウトは1つですが、厄介なことにミッションで奪三振数を求められることがあります。効率良くミッションをクリアしていくためにも三振の取り方についてマスターしましょう。

このページでは、三振を取るための配球パターンや三振を取りやすい球種など、三振を取るコツについて説明していきます。


 

三振を取る投球パターン

三振のミッション

 

三振を取るコツとして、いくつかの投球パターンを覚えましょう。2ストライクからの投球だけでなく、2ストライク目を取る配球から計算するのがポイントです。

 

追いこんでから低めに落ちる球

 

王道中の王道ですが、低めに落ちる球(フォーク系)は有効です。

確実に三振を取りたいならストライクゾーンからボールゾーンに投げましょう。3ボールの場合はフォアボールになる可能性もそこそこ高いので、早めに仕掛ける場合の投球パターンになります。

ポイント

  • ストライクゾーンからボールゾーンに投げて空振りを誘う
  • フォークの前は高めのストレートで追いこむ

 

決め球のフォークを投げる前は、高めのストレートを1球投げておくと、フォークを空振りしてくれる確率がグーンと高くなります。バッターが高低差に対応できないためです。

 

勝負球に高めのストレート

 

実際の野球でもよく見かけるのが、追いこんでからの高めへの釣り玉。プロスピAでも三振が取れます。

低めのフォークで空振りを誘う方法とは逆で、低めにボールを投げて、その後高めに速いストレートを投げて三振を取ります。

フォークで三振を狙う場合は見送られてボールになることがありますが、高めのストライクゾーンにストレートを投げればフォアボールになることはないので、3ボールの時に有効です。

 

フォークとストレートの組み合わせ

2ストライクに追い込んでからは低めボールゾーンにフォークを投げる。もし見送られたら次に高めのストレート。高確率で三振を奪うことができます。

 

バッターのタイミングを外す

 

プロスピAのピッチングではコースと同じくらい重要なのが緩急。ストレートの次はカーブ、またはその逆のような投球です。

緩急をつけた投球をすることでバッターのタイミングを外し、空振りを誘います。

おススメは低め(ストライクゾーンでOK)のチェンジアップ。ストレートの次に投げるとけっこう空振りしてくれます。

 

裏技的だが有効な投球パターン

 

確率と労力を考えた時に、一番効率が良いのはこれから紹介する投球パターンかもしれません。

 

  1. 真ん中へのストレート
  2. 真ん中へのストレート
  3. ボールゾーンにおちるフォーク
  4. 高めへのストレート

 

なぜかはわかりませんが、初球と2球目に真ん中のストレートを投げると高確率で見送ってくれます。その後にフォークで空振りを誘い、トドメは高めのストレート。

掲示板等でもよく見かける方法で、実際かなり有効です。しかし、面白くはないので私はほとんど使いません。もし三振が取れなくて困っているのであれば試してみる価値はあると思います。


 

三振を取りやすい球種

 

三振を取りやすい投球パターンを読んだ方ならもうお気づきかと思いますが、三振を取りやすいのはストレートとフォーク系の球種です。

緩急に気を使っていれば、ストライクゾーンのストレートでバンバン三振が取れます。

球種の多さはあまり関係はなく、ストレートと決め球に使うフォーク系のレベルが高ければ高いほど良いです。

 

三振を取りやすいピッチャー

三振を取る球種

 

同じSランクでも三振が取りやすいピッチャーとそうではないピッチャーがいます。

もっとも三振を取りやすいのはストレートが速く、決め球が落ちる球種のピッチャーです。野茂英雄選手のように「ドクターK」とよばれるような選手に多いパターンですね。

ゲーム内でいえば田中将大選手や佐々木主浩選手あたりが当てはまります。

 

ピッチングの基本についてまとめた記事はこちら

⇒「[プロスピA] ピッチングのコツまとめ


関連記事

特殊能力

[プロスピA] 特殊能力を効率よく上げる順番はこうだ!

エージェントA

[プロスピA] エージェントA攻略詳細(無課金者向け)

プロスピAの攻略

プロスピA攻略LAB

[プロスピA] 自分のチームの合計特殊能力レベルを確認する方法

ノーマルスカウトガチャ

[プロスピA] ノーマルガチャでSランクは出る?!

レベルアップ

[プロスピA] 初心者がLv100になるとこんな感じだよ!