好きなスポーツランキング 性別によって違いも!

好きなスポーツランキング

 

日本の「好きなスポーツランキング」をご紹介します。

あなたの好きな競技は何ですか?

私は野球が一番好きで、学生の頃は卓球部でした(断じてネクラではない!)ので卓球も好きです。
出身大学が出場しているので箱根駅伝も毎年楽しみですし、世界で戦う錦織圭選手がカッコいいのでテニスの結果も気にしています。

皆それぞれ好きなスポーツ、関心のあるスポーツは違うと思いますが、日本で人気度が高いスポーツは何でしょうか?

では、ランキングをみていきましょう!

別記事で「スポーツ競技人口ランキング日本&世界」について書きました。合わせてお読みください。

 

好きなスポーツランキング

 

様々な調査を行う「中央調査社」のデータをお借りしました。

調査対象者は20歳以上、1200人程度、複数回答可。各年齢層の回答を反映した結果になっています。

最新データは2017年版、過去との違いがわかるように、2105年版のデータものせました。どうぞ見比べてみてください。

単位は(%)です。

 

順位 好きなスポーツ(2017年) 好きなスポーツ(2015年)
1位  プロ野球 45.2 プロ 野球 41.7
2位  大相撲 27.3  プロサッカー 29.0
3位  プロサッカー 25.0  プロテニス 22.4
4位  プロテニス 21.7  大相撲 20.4
5位  プロゴルフ 13.7  プロゴルフ 14.2
6位  プロボクシング 9.2  カーレース(F1) 6.5
7位  プロバスケットボール 6.0  プロボクシング 6.4
8位  カーレース(F1)など 5.2  プロレス 3.5
9位  プロレス 3.8  その他 5.8

参考サイト:http://www.crs.or.jp/

10位はその他(7.8%)、どれでもない(好きなスポーツはない)が18.2%でした。

数値が上がったスポーツは赤文字、下がったスポーツは青文字にしてあります。

プロバスケットボールが調査対象になったのは2017年からのため、2015年ではランクインしていません。近年プロバスケットボールリーグが盛り上がりを見せているので今後上位進出するかもしれませんね。人気部活ですし。

 

トップが野球とサッカーの争いかと思いきや、大相撲が割り込んできました。
私は相撲に興味はないのですが、確かにここ2年位は相撲女子だとかで、ご年配の方だけでなく、若い世代にも人気が出てきたようですね。2002年以来の高水準です。
しかし、昨年に大きな騒動がありましたので、次回の調査では変動がありそうです。

サッカーが数値を落としているのは、一時期と比べて日本代表が苦戦しているからでしょうか?代表を引っ張る立場の本田圭佑選手や香川真司選手が所属クラブで以前ほどの輝きを見せていないのも一因かもしれません。

2013年では調査対象ですらなかったプロテニスは2014年に初登場で8.9%でしたが、今では上位を脅かす数値となっています。
錦織圭選手をはじめ、世界の舞台で結果を残している選手が増えましたね。
私はテニスをやったことはありませんが、一昨年位にやっとルールを覚えて、たまに中継も観ています。
こんな感じのライト層が増えたのも錦織圭選手のおかげですね。

6位以下のスポーツに関してはブレやすいので、参考程度かと思います。

 

関心のあるスポーツランキング

 

「好きなスポーツランキング」と似たような意味合いですが、もっとライトな感じの調査です。

私でいえば、好きなのは野球と卓球ですが、関心があるのは野球と卓球にプラスしてサッカーとテニス、バトミントンなど。特定な好きな人間(選手)がいるスポーツがこれに当たるかと思います。

データは2015年が最新版。複数回答可。1212名の有効回答。

単位は(%)です。

男性と女性でランキングに違いがあるので、あわせて男女別のランキングものせました。

 

順位 関心のあるスポーツ 男性のみ(583人) 女性のみ(629人)
1位 野球 38.7 野球 フィギュアスケート
2位 サッカー 30.3 サッカー テニス
3位 テニス 26.7 ゴルフ 野球
4位 フィギュアスケート 23.1 テニス サッカー
5位 ゴルフ 17.9 相撲 バレーボール
6位 相撲 16.0 マラソン 体操
7位 バレーボール 15.4 駅伝 駅伝
8位 マラソン 14.4 ボクシング マラソン
9位 駅伝 14.3 モータースポーツ 相撲
10位 体操 13.0 柔道 ゴルフ

中央調査社のデータをお借りしています。

11位からは、陸上、競泳、卓球と続きます。

「好きなスポーツランキング」との違いに注目です。

やるとなると難しいけど、なんとなく興味があるのはフィギュアスケートやマラソンでしょうか。

男女によってはっきりと差が出たのは相撲やバレーボール、フィギュアスケート。

 

さいごに 今後はどのスポーツの人気が上がる?

 

「好きなスポーツランキング」と「関心のあるスポーツランキング」をご紹介しました。

イメージ通りだったでしょうか?

私は、サッカーと野球がもっと僅差だと思っていたのと、バレーボールと卓球がランクインしていないのが意外でした。

卓球は強い選手も増えてきましたし、オリンピックのような大きな大会で結果を残すことが出来れば、もしかしたら卓球ブームがくるかもしれませんね。

前述のようにバスケットボールのプロリーグも話題になっているので、何年か先のランキングが楽しみですね。ちなみに、世界で競技人口が一番多いのはバスケットボールです。

 

関連記事

ランキングクイズ プロ野球通算記録 投手編

ランキングクイズ プロ野球通算記録 打者編

プロ野球

プロ野球(NPB)人気球団ランキング2017 人気の変動は?!

スポーツをする人

競技人口が少ないスポーツランキング(日本)

球場の収容人数

野球場の収容人数ランキング(プロ野球)一番お客さんが入るのは?!

スポーツ

スポーツ競技人口ランキング日本&世界