スポーツ競技人口ランキング日本&世界 

スポーツ

 

スポーツ競技人口の日本&世界ランキングを紹介します。

あなたは何かスポーツをしていますか?

スポーツというと、サッカーや野球、テニス、何を例に挙げるかは皆違うと思います。

このランキングのポイントは「競技人口」であって「人気度ランキング」ではないことです。

私が今挙げた例と同じようなイメージをした方は、ランキングを見てびっくりするかもしれません。

では、まず日本のスポーツ競技人口ランキングを見てきましょう!

「好きなスポーツランキング」についても記事にしましたので、合わせてお読みください。

⇒「好きなスポーツランキング 性別によって違いも!

 

スポーツ競技人口ランキング 日本編

 

データは政府統計のポータルサイト「e-Stat」からお借りしたもので、正確性は高いと思います。

最近のデータは2016年版、前回の調査(2011年)も合わせてのせました。どうぞ見比べてみてください。

 

 

順位 スポーツ 2016年人口(万人) 2011年人口(万人)
1位 ウォーキング・軽い体操 4682 4017(1位)
2位 器具を使ったトレーニング 1667 1124(4位)
3位 ボーリング 1433 1124(2位)
4位 ジョギング・マラソン 1366 1095(5位)
5位 水泳 1243 1203(3位)
6位 登山・ハイキング 1134 1045(6位)
7位 釣り 981 928(8位)
8位 サイクリング 893 1011(7位)
9位 ゴルフ 890 924(9位)
10位 野球(キャッチボール含む) 814 812(10位)
11位 卓球 766 512(14位)
12位 バドミントン 756 542(13位)
13位 サッカー(フットサル含む) 677 637(11位)
14位 スキー・スノーボード 608 604(12位)
15位 テニス 562 475(15位)

参考:e-Stat https://www.e-stat.go.jp/

 

以下、16位バレーボール(513)、17位バスケットボール(486)、18位ソフトボール(301)と続きます。

2011年と比べて順位アップ・競技人口アップが目立つところは赤文字、ダウンは青文字にしてあります。

競技人口アップが目立つのはウォーキング&ジョギング、手軽にできるものですね。歳を重ねても継続可能なので、これからも増えていくと思われます。「器具を使ったトレーニング」というのはジムのことでしょうか。

逆にサイクリングはダウンしています。一時期のサイクリングブームの反動かもしれません。

近年躍進が目立つ卓球バドミントン、錦織圭選手が大活躍しているテニスも競技人口を増やしています。卓球は年配の方も多いので、これからもっと順位を上げてくるかもしれません。

サッカーに比べて野球の人口が増えていないのは、女性が少ないせいでしょうか?サッカーは女性が増えているイメージがありますが、野球の場合はソフトボールにも流れますしね。

ウォーキングもそうですが、ボーリング釣りなど、すぐには思いつかないスポーツがランクインしてて面白いですね。恋人・友達同士でクイズとして出し合ったりしてみてください。全部答えられる人はいない気がします(笑)

 

 

スポーツ競技人口ランキング 世界編

世界のランキング

 

次は世界編です。

さすがに世界だと日本編のように詳細なデータはなく、けっこう大雑把になっています。

 

順位 スポーツ 人口
1位 バスケットボール 4億5000万人
2位 サッカー 2億5000万人
3位 クリケット 1億数千万人
4位 テニス 1億1000万人
5位 ゴルフ 6500万人

 

ネットであちこち調べた情報です。信用できるリンク先はなかったので、情報の大元は不明です。

先進国はともかく、全世界すべての国のデータをまとめるのは不可能なので、推定に推定を重ねた参考数値ですね。

日本では知名度が低いクリケットはインド(人口12億人)のメジャースポーツですので、たぶんこの位はいるんじゃないか?という予測っぽい数値になっています。

ちなみにクリケットは野球の前身ともいわれ、発祥はイングランド。16世紀には存在していた証拠があり、かなり歴史のあるスポーツです。日本のクリケット人口は3000人位です。

野球は日本でこそメジャーですが、世界的にみたら日本とアメリカ、中南米と盛んな地域は限定されており、近年ではオランダの名前をチラホラ見るようになった位ですね。オリンピックからも外されました。(2020東京オリンピックで復活)

テニスやゴルフのトッププレイヤーの収入はとんでもない額ですが、世界でこれだけ人気があるスポーツだったんですね。

 

さいごに 世界ランキングは参考値

 

日本でランクインしているウォーキングやジョギングなどは、世界(特に欧米)でみても一定数いそうですが、ランクインしていないのは調査の対象になっていないだけか?

データは収集時のルールによってぜんぜん変わってくるので、実際のところわからないですね。

世界ランキングに関しては本当に参考程度だと思います。

関連記事

スポーツをする人

競技人口が少ないスポーツランキング(日本)

好きなスポーツランキング

好きなスポーツランキング 性別によって違いも!

球場の収容人数

野球場の収容人数ランキング(プロ野球)一番お客さんが入るのは?!

プロ野球観客動員数

プロ野球観客動員数ランキングと観客動員率ランキング

ランキングクイズ プロ野球通算記録 打者編

プロ野球

プロ野球(NPB)人気球団ランキング2017 人気の変動は?!