三国志ゲーム(コーエー)おすすめランキング

三国志ゲームをプレーする人

 

歴史シミュレーションゲームの雄ともいえる「三国志シリーズ」。歴史&ゲーム好きなら一度は興味を持ったことがあるであろう。(言い過ぎ?)

日本なら「信長の野望」、中国なら「三国志」。両方プレーしている人も多いと思います。私も両方大好きです。

スマホ全盛期において、三国志関連のスマホアプリが色々出てますが、はっきり言って物足りない。結局ガチャゲーであったり、やりこみ要素がなさすぎたり、長期間飽きずにできる三国志アプリがない!

そして、結局はコーエーの三国志シリーズをやる、そんな繰り返しです。私と同じ感想を持っている三国志ファンも多いではなかろうか?

そこで、PCやPS等で三国志ゲームをやりたいと思っている人向けに、ほぼ全シリーズをやりこんだ私がおススメの三国志ゲームをランキングにして紹介します。

武将プレーか君主プレーかで好き嫌いが分かれたり、色んな意見がありますが、100%私の独断と偏見によりランキングを作成しました。

パワーアップキット版が発売されているのであれば、迷わずそちらを選んでください。段違いにパワーアップキット版の方が面白いです。

 

関連記事

PSPでできる三国志ゲームをお探しの場合はこちらをご覧ください。

 

1位 三国志9withパワーアップキット(2003年)

 

パソコン、PS2、PSP版が発売されています。PSVitaでダウンロードすることも可能。

シリーズ初の1枚マップを採用した作品で、三国志7・8と武将プレーが続きましたが、9では君主プレーに戻りました。PS2版では初の君主プレーです。

三国志6以前のソフトは、1か月単位で時間が経過しましたが、9では10日ごとで指示を出すことができます。敵の動きを予測しながら的確に指示を出せるかが勝負の分かれ目。内政よりも戦闘に面白みがある作品です。

私はどちらかといえば農耕派で、都市の内政を育ててニヤニヤしたいタイプですが、そんな好みは一切無関係にするほど、9は戦が面白いです。スキル連鎖がつながった時の爽快感がたまらん!

発売は15年前と古いけど、PS2なので、現在のグラフィックに慣れてしまっている若い世代でも我慢できるレベルです。

 

2位 三国志6withパワーアップキット(1998年)

 

1998年発売とかなり古い作品です。昔すぎて記憶があいまいです。

私が一番やりこんだ三国志のゲームなので、2位とさせて頂きました。 実際面白いし。

三国志6は君主プレー。武将は今までの作品より細かく肉づけされていて、性格や夢、成長速度など、より人間らしくなりました。武将の夢と違う行動をすると裏切りやすくなったり、最悪の場合憤死したりと、部下に気を使いながら統一を目指します。パワハラの線引きに悩む中間管理職みたいです。

常に武将の頭数に悩まされたり、官位を手にいれないと兵数を増やせないなど、ちょっとマゾゲー要素が強かった記憶があります。その分、弱小君主でクリアできた時の達成感がすごい。クリックしてりゃクリアできる軟弱なゲームじゃないんです!

何より好きだったのが全国マップのグラフィック。お城に旗がついてるやつ。あれが何ともカッコよくて気にいってました。

PS版のゲームなので、今見るとグラフィックが相当ひどく感じると思いますが、ゲームの中身はすごく面白いと思います。ぜひともリメイク版を作ってほしい作品です。

 

3位 三国志8withパワーアップキット(2001年)

 

7に続く武将プレー2作品目。7に比べて、やりこみ要素を倍増させたイメージです。

義兄弟を作ったり、結婚したり、嫌われて宿敵ができたりと、武将1人の人生を歩んでいきます。新武将で遊ぶのが楽しい一作です。(私は趙雲に好かれたい!)

戦場マップがちょっと残念(特にPSPは操作しづらい)ですが、バランスの良い作品だと思います。

個人的には7も好きですが、全体的なボリュームはやはり8のほうが勝りますので、武将プレーの作品の中では1位としました。

 

4位 三国志10withパワーアップキット(2004年)

 

オンラインゲームにはまっていた時期で、あまりやりこんでなかった作品なので、もしかしたら記憶ほど面白くなかったのかもしれません(^^;

8以来の武将プレー。全体的に8よりオシャレになった印象がありました。舌戦(文官の一騎打ち)が初めて導入されたり、在野武将の行動選択が多くなっていたり、グラフィックもキレイになっています。

武将プレーで順位をつけるなら8>10ですが、10も楽しめるソフトだと思います。

 

5位 三国志13withパワーアップキット(2016年)

 

シリーズ最新作、三国志30周年記念作品です。 武将プレー。

正直言って、昔から三国志をやっている人(私)からすると、評価はあまり高くはありません。

最新作なのでグラフィックはキレイです。他武将と絆をきずいていくという発想も面白いです。

しかし、のんびり絆をきずく時間はありません。どんどん勢力拡大しないとあっという間に敵が強くなりすぎて詰みます。一日でも早く戦を仕掛けないといけないゲームバランスが全てを台無しにしています。

難易度を一番難しいにしているせいかもしれませんが、もう少し「時間のゆとり」がほしいゲームソフトです。

 

番外編 三国志5(1997年)

 

三国志史上最高傑作といわれる一作です。

最初はPSで発売されていますが、2005年にPSP にも移植されました。

支持を集める最大の理由は戦が面白いこと。陣形システムが特に素晴らしいと評判です。

しかし私は内政が好きなタイプなので、5はそんなに好きというわけではありません(何回もクリアはしてるけど)

最近のコーエー三国志はごちゃごちゃしてて分かりづらいという意見が多く、5はバランスの良さでもオールドファンから人気を集めています。

 

買ってはいけない編 三国志12

 

私が3時間で飽きたゲームです。

ふざけんな、金返せ。

と思った三国志は12が初めてです。すべてにおいて面白くない。

好きな人がいたら本当にごめんなさい。

でも12はクソゲー。誰が何と言ってもクソゲー。

何がどう面白くないのかを分析する気にすらならないレベルでつまらない。PS3という有能なハードを使ってこんなもんをやるか!やらんわ!

もし12が初めての三国志という方は、安心してください。他のは皆面白いです。

withパワーアップキット版で多少マシ(買ったんかい)ですが、それでも駄作です。どうしても試したい方はパワーアップキット版を買ってください。コーエーを罵りたい場合はノーマル版でw

 

 

以上、コーエーの三国志シリーズについて紹介しました。

正直最近のコーエー三国志は出来がイマイチですが、9をはじめとする名作も多いので、ぜひやってみてほしいと思います。

今後コーエーに期待したいのは5と6のリメイク版、ないだろうけど英傑伝の新作ですね。

英傑伝シリーズの孔明伝は本当に名作だと思います。誰かと語りたい!

 

 

関連記事

橋本まい

橋本まいさん(声優)が結婚!相手は?結婚後の活動は?

芸能人の実年齢

年齢非公表の芸能人は?その理由と実年齢

チケット売り場

東京ディズニーランド年間パスポートの内容が変わる!去年とどう違うの?

大島育宙さん

大島育宙(XXCLUB)の学歴がすごい!なぜお笑い芸人に?! Qさま!!に出演

XXCLUB

XXCLUB(お笑い)はタイタン所属!大島育宙の学歴は?

PSPでできる三国志

PSPでできる三国志ゲーム(コーエー)のおすすめソフト