TSUTAYAプレミアムに加入した感想、内容を詳しく解説

TSUTAYAプレミアム

 

昨年10月よりスタートしたTSUTAYAの新サービス「TSUTAYAプレミアム」。

TSUTAYAプレミアムはDVDの借り放題をメインとしたサービスで、TSUTAYAでよくDVDを借りる私にとってはとても魅力に感じましたので、さっそく加入しました。

このページではTSUTAYAプレミアムの詳細や、私が実際に利用してみた感想について詳しくご紹介します。

 

TSUTAYAプレミアムのサービス内容

 

TSUTAYAプレミアムとは?

  • お店で旧作DVD・ブルーレイ借り放題
  • ネットで動画見放題

 

TSUTAYAプレミアムは月額料金でDVD借り放題と動画見放題を利用できるサービスです。

今までDVDの借り放題サービスはなかったので、DVDレンタルの頻度が高い人にとっては魅力的なサービスですね!

 

TSUTAYAプレミアムの利用料金

 

TSUTAYAプレミアムの利用料金は月額1080円(税込)~です。

店舗によって料金設定が異なり、ほとんどの店舗は1080円ですが、もう少し高い店舗もありま

3/31まで、加入時に「1か月無料キャンペーン」を行っている店舗が多数ありますので、興味のある方は下の公式ページより身近の店舗を検索してみてください。(追記:4月25日現在キャンペーンは行われていない模様)

 

対象店舗

⇒ TSUTAYAプレミアムの利用料金の検索はこちら

利用したい店舗を検索すると、下のほうにその店舗の利用料金が表示されます。

また、支払い方法は「クレジット払いのみ」です。

 

  • 月額料金は1080円~(店舗によって異なる)

 

TSUTAYAプレミアムの対象店舗

 

残念なことに、すべてのTSUTAYAにTSUTAYAプレミアムのサービスがあるわけでありません。

同じ県や市の中でも、利用できる店舗と利用できない店舗があります。

対象店舗がどんどん拡大されている最中ですので、対象ではない店舗も近いうちには利用できるようになるかもしれません。

⇒ TSUTAYAプレミアムの対象店舗の検索はこちら

 

  • 全ての店舗が対象ではない(現在対象店舗拡大中)

 

複数の店舗で利用することはできない

 

大事な注意点として、TSUTAYAプレミアムは加入した店舗でしか利用することができません。

例えば、「休日は近所のTSUTAYAでプレミアムを利用して、仕事の日は職場近くのTSUTAYAでプレミアムを利用する」、といった使い方はできません。

加入した店舗でのみプレミアムのサービスを受けられます。

 

  • 申し込みした店舗でしか利用できない

 

DVD借り放題サービスの詳細

 

TSUTAYAプレミアムのメインともいえるDVDの借り放題について詳しく説明します。

 

レンタルできる枚数の上限

 

借り放題だからといって、店にあるDVDをごっそり持っていくことはできません。

レンタルできる枚数には上限があります。

上限枚数は店舗によって異なり、3枚~5枚までとなっています。

店舗検索画面で確認することができます。

 

レンタル枚数

 

例えば、1回に5枚借りて、返却しないうちにまた5枚を借りることはできません。

同時にレンタルしていられる枚数の上限になります。

 

なお、返却する時は、借りた時の順番は関係ありません。

例えば、AとBとCの3枚を同じタイミングで借りました。
次の日にAだけ返却して、DとEとFの3枚を借りることはできます。手元にB~Fの5枚が残ります。
レンタル枚数の上限内(この場合は5枚)であればOKというルールです。

 

 

  • レンタルできる枚数に上限あり(3枚~5枚)

 

レンタルDVDの返却期限

 

TSUTAYÅプレミアムでDVDをレンタルした場合、返却期限はありません。

そのため、延長料金も発生しません。

これはかなり大きなメリットだと思います。

例えば、最終日に返そうとして、急用ができたり、雪が降っても大丈夫!

うっかり忘れても大丈夫!

延長料金は高いですから、このサービスは嬉しいですね。(実際の感想)

 

あくまでもTSUTAYAプレミアム対象のDVDのみですので、非対象のDVDの場合は返却期限がありますのでご注意ください。

※TSUTAYAプレミアムに加入していれば、店舗にある商品が全部返却期限がないというわけではありません。

 

  • TSUTAYAプレミアムでレンタルした商品に返却期限はない!
  • 新作や準新作のプレミアム対象外の商品には通常通り返却期限あり。

 

返却時の注意点

 

DVDを返却する時、店舗入口にある返却ボックスに入れることが多いと思います。

しかし、TSUTAYAプレミアムの場合は、従業員に手渡しで返却してください。

返却ボックスに入れてしまうと、従業員が返却手続きをするまでの間はレンタルされた状態になっていますので、もしレンタルできる上限に達している場合は、新しいDVDを借りることができません。

従業員に手渡しすれば、すぐに返却手続きをしてくれますので、その足で上限まで借りることができます。

もし、返却した直後に新しくレンタルをしない場合は、通常と同じように返却ボックスを利用しても良いです。

返却の際に「TSUTAYAプレミアムです」と声をかければOKです。

 

  • 返却は直接従業員に手渡しで

 

TSUTAYAプレミアムの対象商品

 

残念なことに、店内全ての商品がTSUTAYAプレミアムの対象というわけではありません。

 

TSUTAYAプレミアムの対象商品

  • 旧作DVD
  • 旧作ブルーレイ

 

旧作のみが対象になります。準新作や新作は通常の料金がかかります。CDや漫画も対象外です。

そのため、新作メインで借りる方には意味のないサービスです。

また、旧作の品ぞろえが良い店舗ほどお得だといえます。
TSUTAYAには他店から作品を取り寄せるサービスがありますが、それはTSUTAYAプレミアムの対象外で、取り寄せ料金がかかります。

 

  • TSUTAYAプレミアムの対象商品は旧作DVD・ブルーレイのみ

 

「返却期限ありの旧作」もプレミアム対象商品

 

店頭で、「旧作だけど4泊5日まで」のように返却期限がある作品がたまにあります。

例えば、「君の名は。」が上映中だった時の新海誠監督作品や、「祈りの幕が下りる時」の時は新参者関連作品が返却期限ありの作品でした。かなり古い関連作品の場合、在庫枚数が少なく、たくさんの人が借りられるようにするための判断だと思われます。

 

その場合、「旧作だけどTSUTAYAプレミアムで借りれるか?」がよくわかりませんよね。

実際に試したところ、2018年2月15日では、対象商品であることが確認できました。

今回レンタルしたのは加賀恭一郎シリーズ(新参者関連作品)である「眠りの森」。レンタル期間は「4泊5日」となっていました。

恐る恐るセルフレジで試してみたところ、

レシート

借り放題(TSUTAYAプレミアム)の対象作品であり、レンタル料金は無料、返却期限もなしになっています。

まだTSUTAYAプレミアムのルールが曖昧だからかもしれないので、今後変更される可能性もありますね。

対象作品ではあるけど、見終わった方はできるだけ早く返却して、次の方に回してあげてくださいm(__)m

 

余談ですが、名作ぞろいの「加賀恭一郎シリーズ」の中でも、私の中では「眠りの森」がけっこう上位にきます。なんならNo1かもしれません。実写ではなく原作での話です。

 

 

加賀さんの恋話があるのはこの作品位でしょうか?

 

原作を100点だとすれば映画は80点位。悪い作品ではないのですが、原作が良すぎるためです。ヒロイン役は石原さとみさんです。

 

 

 

動画見放題サービスの詳細

 

動画見放題サービスは、TSUTAYAが運営している「TSUTAYA TV」を利用してネットで動画を見ることができます。

 

動画見放題対象作品は約8000本

 

「TSUTAYA TV」にある全ての作品が見放題というわけではなく、そのうちの約8000本が対象になります。店舗でいえば旧作商品が対象です。

多いと感じるか少ないと感じるかは人それぞれかと思いますが、個人的にはイマイチでした。

私は国内ドラマ・国内映画・海外映画が好きなので、ジャンルによっては豊富と感じるかもしれません。

2017年10月時点は対象作品が4000本だったのが8000本まで増えていますので、今後に期待ですね。

⇒ 動画見放題対象商品の確認はこちら

 

利点があるとすれば、店舗で借りようとした作品が貸出中の時ですね。

ただし、店舗で旧作となっている商品でも、ネットでは有料の場合があります。むしろけっこうあります。

正直いって、今のところ動画見放題にはあまり魅力は感じません。

ネットで動画見放題を中心に考えている人なら、他の動画配信サービスのほうが良いのではないかと思います。

例えばアマゾンプライムなど。

関連記事 ⇒ 「アマゾンプライムで観れるテレビドラマ おすすめベスト3

 

  • 動画見放題対象作品は少なめ

 

動画見放題を利用できる端末

 

動画見放題サービスはパソコンのみでなく、スマートフォンやタブレット、テレビからも利用することができます。

視聴方法については公式サイトをご覧ください。

⇒ 動画の視聴方法はこちら

 

動画見放題の登録方法

 

動画見放題は公式サイトから登録する必要がありますが、店舗でTSUTAYAプレミアム申し込み時に、パスワードが印刷されたレシートを渡されます。

このパスワードがないと登録ができませんので、捨てずに家まで持ち帰ってください。

万が一なくした場合は、店舗で再発行ができますので、従業員の方に声かけてください。

パスワード

 

TSUTAYAプレミアムの入会・退会手続き

 

TSUTAYAプレミアムの入会・退会の手続きについて説明します。

入会・退会(加入・解約)は共に店舗での手続きが必要です。

申し込みをした店舗でしかTSUTAYAプレミアムを利用することができませんので、利用する予定の店舗で入会手続きをしてください。

 

手続きはセルフレジ、もしくは従業員に声をかければ案内してくれます。

セルフレジでは、メイン画面の右下に「TSUTAYAプレミアムお手続き」というボタンがあります。

セルフレジ

 

入会に必要なもの

 

入会時に必要なもの(本人名義)

  • レンタル機能付きTカード
  • クレジットカード

 

入会には、通常レンタル時に使っているTカードとクレジットカードが必要です。

毎月の料金はクレジットカードからの引き落としになります。

本人名義でないといけませんので、親族や友達のカードは不可です。

 

もしこれからクレジットカードを作るなら、マクドナルドなどでもポイントが貯まる楽天カードがおすすめです。

□■楽天カード■□
楽天カード市場でお得なクレジットカード

退会時の手続き

 

退会する時は、入会している店舗での手続きが必要になります。

退会手続きする前に、対象商品はすべて返却してください。料金が発生してしまう場合があります。

退会手続きは従業員に声をかけてください。

もし転居等で店舗に行けない場合は、サポートセンターに電話をすれば対応してくれます。

⇒ サポートセンターの詳細はこちら

 

TSUTAYAプレミアムはこんな人におすすめ

 

TSUTAYAプレミアムについて一通りご紹介しました。

ここからは私が実際に利用した感想についてお伝えします。

 

TSUTAYAプレミアムのメリット

  • 返却期限がない
  • 月10枚以上借りるならお得(1枚100の場合)
  • 何回でも気軽に借りられる
  • ブルーレイも対象

 

TSUTAYAプレミアムのデメリット

  • 対象は旧作のみ
  • 他店からの取り寄せは対象外
  • 同じ店舗でしか利用できない

 

私なりの感想として、TSUTAYAプレミアムのメリットとデメリットを並べてみました。

それらを踏まえて、TSUTAYAプレミアムはこんな人におすすめです。

  • 借りようかどうしようか悩む作品が多い
  • 旧作を月10本以上借りる
  • 1回観た作品をもう1回観たいと思うことが多い
  • よく利用するTSUTAYAは商品が豊富
  • 旧作ドラマが好き

 

「100円といえどもお金がかかるなら借りるのはやめようかな、でもちょっと観たいな」のような作品を迷わずに借りれるのが最大の利点だと思います。

何枚借りても同じ料金だから!

例えば、大ヒットとなった真田丸や龍馬伝(私の好みですみません)といった長作でも同じ料金なのは素敵ですね。

普通に借りると枚数が多くてけっこうな金額になってしまいます。

 

また、近年様々なネット動画配信サービスがありますが、昔の国内ドラマの品揃えがイマイチな印象があります。

TSUTAYAも店舗によりますが、旧作ドラマの品ぞろえが豊富です。

ちょっと気にはなってたけど見逃したもの、もう一回観たいものを手軽に借りられます。なんてたって何枚借りても料金は同じだから!

新作メインの方には向かないサービスですが、旧作を見まくりたい方には良いサービスです。

TSUTAYAを利用したことがない方でも、もし興味を持たれたらぜひ覗いてみてくださいね。

 

TSUTAYAプレミアムに加入して3ヵ月目の感想

 

TSUTAYAプレミアムに加入して3か月経つので、改めて感想を。

  • 旧作DVDが長期借りっぱなしになっている傾向がある?
  • 旧作が増えるペースが遅い

特に感じるのは上の2点です。

旧作の場合、1つの作品に対してDVDは1枚しかない場合は多く、誰かが借りていれば当然自分が借りることはできません。
それはレンタル屋さんでは仕方ないことですが、借りっぱなしでなかなか返却されないように感じることがあります。

TSUTAYAプレミアムに入っていれば返却期限ナシなので、なかなか返さない人が増えることは予測できますね。
もちろん私が訪店したタイミングが悪いだけかもしれませんが、欠品が長く続いている商品が目立つような気がします。

また、新作DVDは準新作を経て旧作になりますが、旧作になるまで時間がかかるので、ハイペースで旧作を観まくると、借りたい物がなくなってきます。

1ヵ月10枚以上旧作を借りないと損する計算なので、自然とハイペースになっちゃうんですよね。
観たいものを全部観たら、一旦プレミアムを解約するのも手かもしれません。

これ以上欠品が目立つようになると、TSUTAYAプレミアムの価値が薄れていくので、動画サービスのほうが良いかってなっちゃいますね。

私が今よく利用する動画サービスはアマゾンプライム。

アマゾンの30日無料体験申し込みはここから

 

関連記事

アマゾンプライムビデオ

アマゾンプライムで観れるテレビドラマ おすすめベスト3

映画

東野圭吾「加賀恭一郎シリーズ」の実写化(映画/ドラマ)作品まとめ

ドライブ 音楽 アルバム

ドライブにおススメのアルバム(邦楽)9選!デートとお1人様向け

アニメに興味ない人こそ観てほしい「君の名は。」。アニメ素人が2回も映画館で観た理...