中華街・「横浜大飯店」の食べ放題がおススメ!

横浜大飯店

 

本日は横浜中華街にある人気店「横浜大飯店」の食べ放題サービスをご紹介します。

先週にも行ったばかりですが、美味しい中華料理を食べたくなるとよく中華街に行きます。そして、最近はほとんど「横浜大飯店」を利用しています。

横浜大飯店は、美味しい中華料理屋さんが数多くある横浜中華街の中でも一二を争う人気店す。その証拠に、中華街の紹介サイトでも必ず上位にランクインしています。

私は何年も前から通っていますが、曜日や時間帯によっては予約しないと3時間待ちになることもよくあり、リピーターが多いイメージです。

 

中華街は、選択肢が多すぎるために、どこに入るか非常に迷います週一で通う人なら新規開拓もできます。しかし、年に一回の観光で行くならば、失敗しないお店選びをしたいところですよね。

横浜大飯店は入って後悔しない店だと自信をもっておススメできます。

 

横浜大飯店の外観。善隣門の左側です

f:id:kou-kana0625:20170720202147j:plain

中華街の入口のすぐそばです。向かいに警察署があります。

下のグーグルマップ「善隣門」あたりに横浜大飯店があります。左側にある緑の一帯は横浜スタジアムです。

 

料理の種類が豊富 高レベルの中国四大料理を食べられる

 

中華料理の種類は大きく4つに分けられます。地域で分類されていて、北京料理、上海料理、広東料理、四川料理の4つです。
それぞれの特徴があり、「横浜大飯店」では、特徴をしっかり押さえた料理を出してくれます。

 

横浜大飯店のメニューの一部

f:id:kou-kana0625:20170720195100j:plainf:id:kou-kana0625:20170720195227j:plain

 

「横浜大飯店」の料理が美味しい理由は、素材の味をしっかり生かしているところにあります。

中華料理は油っこいイメージが強いのですが、「横浜大飯店」の料理はそんなことはありません。どの料理も味がしっかりしていながらも、くどいわけではなく、お腹いっぱいになってもまだまだ食べたいものばかりです。

そして食べ過ぎます(笑)

 

料理と別にお茶のサービスがあります。

f:id:kou-kana0625:20170720195359j:plain

ウーロン茶やジャスミン茶といったメジャーなお茶も美味しいですが、特におススメしたいのはキンモクセイ茶
香りが良くて、さっぱりしてて飲みやすいお茶です。普段なかなか飲む機会がない珍しいお茶ですので、ぜひ試してみてください。

最近はライチ紅茶にもハマっています。甘い香りが特徴のお茶です。

無料サービスのお茶はおかわり・茶葉の変更が自由なので、色々試してみてください。

最近気づいたのが、お茶の種類によってティーポットの形がちょっと違うんですよね。陶磁器好きの方なら一通り飲んでみたいかも?

 

食べ放題のおすすめメニュー

横浜大飯店のディスプレー

 

美味しい中華料理を食べたくて来ているわけですから、気になるのはやはり味ですよね。まずは、個人的におススメなメニューをご紹介します。

横浜大飯店の特徴は、薄めの味付けなのにちゃんと中華料理の味、だと思います。

中華料理を食べ過ぎると胃もたれしたり、次の日まで苦しかったりしますが、横浜大飯店の食べ放題をお腹いっぱい食べても全然胃に残らない、体に優しい料理です。

料理法だったり素材だったり、そこらへんの食べ放題屋さんとは一線を画してします。

また、一品一品の量が少な目なので、色んな種類の料理を食べられるのもポイント高し。
もちろん一回頼んだ料理のおかわりも自由です。

 

北京ダック

 

まずおススメしたいのは北京ダック。中華街に来たならまず食べたい一品ですね。

 

注文すると、下の写真のように運ばれてきます。

f:id:kou-kana0625:20170720201140j:plain

 

皮と、皮にのせる野菜とダック、皮にぬるタレで1セット。2つ作れる量です。

オーダーの際に「北京ダック1つ」と伝えると1セット運ばれてきます。

 

作り方は…

まず手のひらに皮を広げます。

f:id:kou-kana0625:20170720201416j:plain

皮にスプーンでタレをぬり、野菜とダックをのせ、

包んだら…

f:id:kou-kana0625:20170720201537j:plain

完成です!カンタンカンタン

この北京ダックは本当に美味しい。ダックがパリパリしていて、タレの味が絶品です。

3回もおかわりしてしまって、原価が高かったらごめんなさい(;´・ω・)

 

蟹爪の揚げ物

蟹爪の揚げ物

私が横浜大飯店で初めて食べた中華料理の一つ、「蟹爪の揚げ物」。

蟹爪を海老のすり身で包んで、油で揚げた料理です。衣はカラッとしてて、中は蟹の旨みでいっぱい。
揚げ物だけど全然おもくない一品です。

チリソースがついてきますが、つけないで食べるほうが美味しい意見もあり、好みが分かれるところなので、ぜひ両方試してみてください。

 

海老とカシューナッツの甘辛炒め

海老とカシューナッツの甘辛炒め

最近はまっているのが海老とカシューナッツの甘辛炒め

メニューでは辛い料理に分類されているけど、ぜんぜん辛くない!

カシューナッツと海老を一緒に食べるとむしろ甘さの方が目立って美味しいです。甘辛系の料理が好きな人にはきっと気にいってもらえる料理です。

ただし、唐辛子は非常に辛いです。
辛い物に強い私でも思わず水をがぶ飲みするレベル。唐辛子を食べるのはおススメしませんが、我こそはという方はぜひチャレンジしてみてください(^^)/

※唐辛子は残しても怒られません。

 

豚バラ肉の煮込み

牛バラ肉の煮込み

一般にいう豚角煮みたいな料理です。

味がちゃんとしみ込んで、お肉がトロトロして柔らかい。歯が丈夫ではないご年配の方でも楽に食べれそうです。

あまり中華料理というイメージがない料理ですが、個人的に好きなのでおススメしてみました。

ラーメンを食べる時はチャーシューをトッピングするような方には是非食べてほしいです。

 

回鍋肉(ホイコーロー)

回鍋肉

中華料理の定番、回鍋肉

お肉とキャベツと長ネギだけというシンプルな一品。

本場の回鍋肉は辛い料理なのですが、日本で食べられる回鍋肉は大抵甘い味付けです。

横浜大飯店の回鍋肉も甘めの味付けで、思わずご飯が欲しくなる美味しさですが、個人的には辛い回鍋肉も食べたいんですよね。
なかなか出会えないが残念。

 

ふかひれ入り餃子

ふかひれ餃子

普段あまりお目にかかれないふかひれ入り餃子。蒸し餃子です。

私はふかひれの味を知らない貧乏人ですが、この餃子は純粋に蒸し餃子として美味しい。

普段は焼き餃子と水餃子しか食べてない方には一度試してほしいのが蒸し餃子。本場ではポピュラーな調理法です。

点心系の料理はふかひれ入り餃子しか写真を撮っていませんが、定番の小籠包やシュウマイも美味しいです。
ただし粉もの料理はお腹に溜まるので、他の料理を優先したい気持ちも…。

胃袋をもう一つ欲しいですね( ;∀;)

 

担々麺

担々麺

担々麺は辛さ控えめ。細かく刻んだナッツが入っています。

量が多いとまずいなと思い、ビクビクしながら注文してみました。
横にある餃子と比べればわかるように、量はかなり少な目です。一般的なラーメンの半分程度でしょうか。

麺系を食べてみたいけど量が心配な方も安心して注文できます。

 

香味炒飯

香味炒飯

醤油で味付けしたシンプルなチャーハン。

普通に美味しいのですが、私は塩派であることもあって、わざわざ頼むほどの味でもなかったです。

他にもチャーシュー炒飯やあんかけ炒飯といった料理があるので、次は違う炒飯を試してみたいと思います。

 

搾菜肉絲(期間限定)

搾菜肉絲

青椒肉絲の搾菜版料理。青ピーマンのかわりに搾菜が入っています。

搾菜は味が薄目で全体の味付けによく馴染んでいます。定食屋さんであったら毎回頼みそうな位ご飯によく合います。

シンプルな素材で調理された一品ですが、見た目以上の美味しさです。

こちらは2018年春の期間限定メニューです。

 

 

日本語が通じる接客は安心

 

「何を言ってるの?」と思われたかもしれませんが、中華街のお店はとにかく中国人の従業員が多いです。

その中でも、日本語がカタコトであったり、そもそも通じなかったりすることがあります。

それではお店に入っても何かと不都合ですよね。

 

「横浜大飯店」も昔は日本語があまりできない従業員が多かったのですが、ここ2・3年で接客レベルがだいぶよくなりました。

受付も注文を取りにくる従業員もちゃんと日本語で対応してくれるので安心感があります。日本人の従業員もいます。

中華料理屋の食べ放題特有の、「頼んだのにこないじゃん」はほとんどありません。

また、メニューには番号がついていて、料理名を言わなくても番号で注文ができるので便利です。

番号で注文すると、従業員の方が料理名を復唱してくれますので、誤オーダーの可能性も低いです。

 

f:id:kou-kana0625:20170720213750j:plain

 

食べ放題は時間無制限 のんびり楽しめます

 

食べ放題に時間の制限があるお店が多い中、「横浜大飯店」は時間無制限です。

今日もそうでしたが、長居しているお客さんが多いです。

同僚やお友達とせっかく中華街まで来たのだから、時間を気にせずにのんびり雑談でもして美味しいものを食べたいですよね。

そういう方におススメできるお店です。

 

f:id:kou-kana0625:20170720213901j:plain

 

料金は少し高めだがクオリティが抜群

 

横浜大飯店の料金は、中華街で食べ放題を提供している他のお店と比べると高めです。

安いお店では大人1名1980円や2480円などの料金設定が目立ちますが、横浜大飯店は3480円です。

私もこの値段がネックで他の安い店に入ることがありますが、その度横浜大飯店と比べて物足りなさを感じます。

もし初めての中華街デートや何かの記念日であれば、高くても横浜大飯店をおススメします。安いお店と比べると味の差が大きいです。

 

横浜大飯店の料金(2018年2月)

  • 大人 3480円(税込3750円)
  • 子供(10~12歳) 1980円(税込2130円)
  • 子供(7~9歳) 1480円(税込1590円)
  • 子供(4~6歳) 880円(税込950円)
  • 幼児(3歳以下) 無料

なかなかシビアな料金設定です。6歳以下は無料でも良い気もするんですけどね。

 

駐車場割引はレジで声をかけてね

 

中華街は横浜の中心地にあるため、近隣の有料駐車場がそこそこ高いです。なので、上手く提携駐車場を活用したいです。

 

おススメの駐車場は横浜大飯店の近くにある中華街パーキング」。

「中華街パーキング」は中華街メイン通りのすぐそばにあり、横浜大飯店まで徒歩で3分ほどと非常に近いです。大型立体駐車場なので満になることはありません。日曜に行ってもいつでも入れました。

「中華街パーキング」と提携している中華街のお店がいくつかあり、横浜大飯店もその一つです。

横浜大飯店を利用すると、1時間分の割引チケットがもらえるので、700円引きになります。

もし車で中華街に行かれる場合は「中華街パーキング」の利用をおススメします。

ただし、「横浜大飯店」の会計する時に、お店側からは駐車券のことを聞いてこないので、こちらから割引券を請求するのを忘れないように気を付けてください。

 

中華街パーキングの料金

  • 350円/30分
  • 平日は上限2100円 土日は上限なし

ご飯を食べた後にちょっと散策することを考えると4時間(2800円-700円)程度は見といたほうが良いでしょう。

未確認ですが、JAF会員は30分無料になるという情報があります。

 

中華街パーキングの外観

f:id:kou-kana0625:20170720204525j:plain

入口には警備員がいて、通行人を止めてくれたり、運転慣れしていない方でも安心です。

ただし駐車場内は少々狭く、カーブのすれ違いポイントなどでは気を付けてくださいね。また、軽自動車専用のスペースもあるので、間違えて止めてしまうと通路にはみ出してしまいます。

 

おススメまとめと補足

 

横浜大飯店店内2F 左はデザートの冷ケース

f:id:kou-kana0625:20170720204708j:plain

 

「横浜大飯店」のおススメポイントをいくつかご紹介しました。

もう一度まとめますと、

 

・料理の種類が豊富

・素材を生かした調理

・北京ダックが絶品

・中華街の中では接客レベルが高い

・駐車場割引が嬉しい

・食べ放題は時間無制限

 

 

もう一つ、私が「横浜大飯店」をおススメする理由は、安心感です。

中華料理屋って、入りづらいと思うことが多くないですか?

日本語が通じなかったり、常連客っぽい人たちで占領されていて居心地悪かったり、頼んだ料理がこなかったり…

私の勝手なイメージかもしれませんが基本的に安心感がないお店が多いです。

 

しかし、「横浜大飯店」は良い意味でそんなイメージと違います。

ちゃんと運営されているといいますか、普通のレストランチェーンみたいに、当たり前なことを当たり前にやっているお店です。

せっかく遠くまできて美味しいものを食べたかったのに、嫌な思いはしたくないですよね。

そういう意味で「横浜大飯店」はいつでも安心して行けるお店です。

 

横浜大飯店を利用する時は予約しよう(当日可能)

 

横浜大飯店を利用する時に注意してほしい点があります。人気店がゆえに、混みすぎて入るのに時間がかかる場合があることです。

平日は昼間や夕方以降のピークタイムでなければ待たずに入れると思いますが、土日や夏休み期間中は、3時間待ちは当たり前の人気店です。

 

そこで、ぜひおススメしたいのは、予約の活用です。

「横浜大飯店」のホームページにWEB予約システムがあり、電話での予約もできます。

電話でならば当日の予約も可能ですが、土日の場合は断られる場合もあります。

⇒「横浜大飯店の予約ページはこちら(公式サイト)

横浜大飯店によると、最近間違ってほかのお店に予約を入れてしまうお客さんが多いそうです。
なんとなく名前が似ているお店が多いので、予約の際は十分気を付けてください。

 

私がよく利用する手ですが、

例えば、どこかに車で観光に行った流れで中華街に行く場合って、時間が読みづらいですよね?

そういう時に、観光が終わって中華街に向かうタイミングでお店に電話して予約できるかを確認します。

ナビで中華街に着く時間がだいたいよめるので、その時間で予約ができれば待たずに入店できて効率が良いです。

もし車で中華街に行かれる場合はぜひ試してみてください。

 

中華街から行けるおススメ観光スポット

⇒「三笠公園はドライブにちょうどいい!軍艦三笠を見に行こう!

 

横須賀市にある軍艦三笠が保存されている公園です。

中華街から1時間以内で行けるので、中華街でランチをした後のドライブにおススメです。

 

横浜大飯店の基本情報

 

横浜大飯店公式サイトより

  • 住所:神奈川県横浜市中区山下町154(善隣門そば)
  • TEL:045-641-0001
  • 営業時間:11:00~21:30(入店20:10、ラストオーダー20:50まで)
  • アクセス JR京浜東北線「石川町駅」中華街出口より徒歩約6分、みなとみらい線「元町・中華街駅」2番出口徒歩より約10分

 

横浜大飯店がある建物の1階がショップとレストランの受付になっています。

レストランを利用する場合は受付に声をかけてください。
「○○階へどうぞ~」と案内されますので、横にある階段を使って目的の階へ行ってください。
階段の反対側にエレベーターもあります。

1階のショップでは冷凍食品を中心にお土産を販売しています。レストランで注文できる肉まんや小籠包なども購入できますので、もし美味しかったらぜひお土産にしてください。

関連記事

関連記事がありません。